9カ月齢の猫

ブリ男、生後9カ月。

猫
↑ワタシに構ってもらえなくて拗ねている。

体重も4キログラムを超え、パッと見は成猫と変わりません。
見た目どころか行動も落ち着いてしまい、「えっ、こんなに遊ばなくなるの? 君まだ子どもでしょ!?」と驚いています。

昔飼っていた犬は運動量の多い犬種だったということもありますが、4歳くらいまではボール遊びやロープ引っ張りっこを嬉々としてやったものでした。
4歳を過ぎるとオモチャを出しても「うーん、人間が遊びたいなら付き合うよ」的な雰囲気になり、こっちが遊んでもらっている状態に。
それでも朝晩の散歩のときは大はしゃぎをしていて、動くのが大儀…というカンジになったのは晩年の1年間だけでした。

なので猫も若いうちは暴れ回るかと思っていたのですけど、9カ月齢にしてこの落ち着き。
数カ月前は遊びの途中でオモチャを取り上げないと息が上がっちゃっていたのに、今は大好きなちゅーちゃんもほどほどのところで「今日はこのくらいにしといたるわ」的に休憩してしまいます。

ひょっとして、動けないほど太っているのだろうか。いや、そんなことはないと思うけど。多分。確かに痩せてはいないけど…。

そういえば、以前猫カフェで3~4カ月の仔猫が重力を無視して走り回っていたのが、3カ月後に行ったら丸くなってひたすら寝ていて「すっかりいっぱしの猫になって」と驚いたものです。
それを思えばブリ男の落ち着きもこんなものなのかもしれません。

 

落ち着いてしまったといってもまったく遊ばないわけではなく、新しいオモチャを出すとはしゃぎます。

ブリ男がウチに来たときに買い与えたけりぐるみをまったく使ってくれないので、ブリ男が大好きなふわふわが付いているけりぐるみを買い足しました。

あー、うん、楽しそうだけど使い方がちょっと違うかも。
しかも、この後はほとんど無関心でずっと床に転がっています…。

どうやらブリ男はあまりけりけりをしないタイプらしい。たまにワタシの手をガツッとつかんでカプッとやることもあるけど、力なくぽすっと蹴った後はぺろぺろと舐めてきます。おっとりさんですねえ。

 

ニョロりん(猫じゃらしの先につけるふわふわの紐をそう呼んでいる)が好きなので、ロングニョロりんじゃらしを買ってみました。

思った通りの食いつき!
羽根と鈴も付いているので余計に反応がいいです。

 

デンタルケアのオモチャも買い足してみました。

カメラの位置を間違えて、もっちりした尻しか映っていません。

最近のお気に入りは、ハーゲンダッツの蓋…。
ゴミでいいのか…。

ソファの背もたれの後ろには何かが潜んでる!
とでも思っているようで、おチビちゃんのときからソファを探検するのが好きです。

と、一応はしゃぐのですが、疲れるまでは暴れません。
おチビちゃんのときは意味もなく走り回っていたのにねえ。

狭い部屋での暮らしなのでこのままではブリ男の運動不足が心配ですが、生活自体は今の状態はラクです。

起きている間ずっと「デカい生き物、遊べよ~!」とまとわりつかれていたときは、「家では何もできんな…」と途方に暮れたものです。
それが今では「ブリさん、ボールで遊ぼうよ~」とワタシが誘っても、ブリ男はシンクの前にどっかりと座って「いいから皿洗いをしなさい」と待っている。
そしてシンク掃除の後に水遊びをしたら、満足して寝てしまいます。

たまに急ぎでやらなきゃいけない用事があって平日の夜にPCを開くと、ブリ男は自分の方に関心が向いていないことにムッとしてワタシの肩に乗ったり頭を叩いたりしてきます。
しまいにゃPCのモニターを齧ろうと無茶をするので諦めて猫じゃらしを振るのですが、だからといってじゃれついてこないんですよね。ワタシの関心がブリ男に向いていれば満足らしいです。

ワタシが起きている間は「ゴハンちょーだい」以外は甘えてこないブリ男ですが、消灯すると途端に甘えっ子になります。

ちょっと前まで「…アン」とワタシを呼んで、一通り遊んでからベッドに上がってきたブリ男さん。
最近は「…アン」と鳴くや否や布団に乗ってふみふみをします。

夏の間はタオルケット越しにワタシの二の腕を踏みまくったブリ男さん、今はワタシの胸に後ろ足を乗せて、布団の襟元を熱心に踏んでいます。ブリ男さん、お母さんは今は心臓マッサージの必要はないのよ…。

ふみまくってご機嫌になった後はワタシの頭の横で丸まって、撫でてもらったらもっとご機嫌になって喉をぐるんぐるん鳴らしながらワタシの手を舐めます。
んで、なぜか布団の上に移動してワタシの身体にもたれて毛繕いをし、一通り終わるとまた枕の横に戻って寝転がる。

うっとり顔でワタシを見つめるので「ブリさん、お母さんはブリさんのことが大好きよ~。いい子ね~。可愛いね~」とうふうふワードを連発すると、喉をぎゅるんぎゅるん鳴らしながらワタシの唇に肉球を押し当ててきます。
で、満足したように横になるのですが、しばらくするとまた頭を上げて見つめてくる。また「いい子ね~。可愛いね~」と言いながら撫でまくると、ワタシの手にすりすりしまくって横になる。んで、また見つめてくる。

というのを30分間くらい繰り返しています。

どうしてこれだけうふうふするのにベッドの外ではツンツンしているのか、解せん…。

最近は布団の中に入りたそうな様子を見せるので、布団をめくってやるとワタシの腹の辺りで丸くなります。
でも布団をかけると暑いらしく、30秒も経たずに出てきちゃう。
頭が出ていれば快適なときもあるようで、布団の中でヘソ天して機嫌良さそうに寝ることも。

消灯しても「デカい生き物、なんで寝ちゃうんだよー! 遊べよー!」と飛びかかってきたおチビちゃん時代は懐かしくはありますが、うふうふしながら一緒に寝る今も愛おしい。

ブリ男、いつまでもデカい生き物と一緒に寝てね。

でも夏になると床で寝ちゃうんだろうねえ…。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。最近ブリティッシュショートヘアの男子との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

2 thoughts on “9カ月齢の猫”

  1. (*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪

    内のニャンコの2ヶ月、兄貴ですね。。そうか・・その頃になると、落ち着くのか・・(^^)ニコ

    一時の事を思えば、少しは落ち着いたかな?と思うんですが・・まだまだお子ちゃまです、意味なく走り回り、運動会も毎日開催中・・
    まぁ・その時間も短くなって来ましたけどね・・
    私も、ニャンコが家に来た当初、この先、、どうなるん?と、怖くなりました。。

    ドクターも、一才を過ぎたら、置物になるよ〜〜と仰ってましたが・・
    そうなるんでしょうね〜〜ヾ(@°▽°@)ノあはは 嬉しいような寂しいような・・

    我が家のニャンコも、ガシャブンには、食いつきますが・・他のは興味なさそうです。
    卵パックの、オレンジの紐?あれは好きでよく遊んでます。
    ゴミ・・・(= ̄∇ ̄=) ニィ 確かに、そんな物の方がよく遊びますよね。

    1. まだむサマ
      この先どうなるん? ワタシも思いました笑

      今のところ置物ではないけれど、平日はそんなに寝てたら目が溶けちゃうぞーってくらい寝てます。

      昨夜は久しぶりに夜中の大運動会やってましたが、おお、ちゃんと運動してるねー(*´∀`*)て嬉しくなってしまいました!
      置物化する前にせっせと遊んでもらいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です