[猫の噛み癖]ブリ男はガブガブ王子

ブリ男は甘噛みが上手な猫です。

猫
↑テレビ台の空きスペースに収まって、なぜかビックリ顔。

おチビちゃんのときは腕に穴が開くのを真剣に心配したものですが、今はきゅっと牙を立ててからペロペロと舐める程度。
大人になったなあ。
参考:仔猫の噛み癖

だからといって噛む欲求がないわけではないです。
むしろガブガブ王子です。

ガブガブ王子ゆえの事件の最たるものは、カシャぶん誤飲事故でした。
参考:【猫の誤飲】ブリ男、オモチャを飲んで大ピンチ#1

カシャぶんを「ぎりぃぃっ ぎりいぃぃぃぃぃぃ……っ」という勢いで噛み締め、ついには破壊してごっくんしてしまったという。
それ以来危なそうなオモチャは存分に噛む前に取り上げてしまうのですが、それが余計にブリ男のガブガブ王子のハートに火をつけてしまうようです。

最近のブリ男のお気に入りの遊びは、ワタシのジャージのウェストについている紐を噛むこと。

ワタシが涅槃像みたいな格好で横になっていると、いそいそとワタシの腹の辺りにブリ男がやって来ます。
「お、甘えたいのかなあ。可愛いなあ」と見守っていると、ワタシの腹に前足をぼすっと突っ込んでくる。
んで、ジャージの紐を引っ張り出してはむはむと噛み始めます。

「ブリさんは紐好き好きですね~」と紐をちょいちょいと動かしてやると、ガブガブ王子は本気を出します。
ガリッガリッと歯が悪くなりそうな音を立てて、あっという間に紐を食い千切ります……。

慌てて千切れた紐を取り上げると、ブリ男は腰に残った紐に取り掛かります。そんでまたガリガリガブガブして食い千切る。
ついにはジャージの紐がウェスト回りよりも短くなり、腰から抜く羽目に。
そんなのを繰り返して、ワタシのジャージや部屋着の腰の紐は全滅しました。

ヘアゴムも同じような目に遭っています。
手首に巻いているとパンチしてくるので「うふふ、ブリさんは紐好きだね~」とひらひらしてやると、ガブッブチッとやってくれる。
数本あったハズの在庫は、ブリ男のヘアゴムガブガブブーム到来数日後に全滅しました。

それだけガブガブしたいなら、とロイヤルカナンのブリティッシュショートヘア用を開封することに。

ブリティッシュショートヘア用の特長は、筋肉質の身体を作る成分と、デカい粒です。
ブリショーの頑丈な顎で存分にガリガリできる形状らしい。

よし、血統書付きの立派なブリショーとして思いっきりガブガブするがよい!

と、おやつ代わりに数粒出してみたところ、丸呑みでした。
3粒に1粒くらいはガリガリやるかな…程度。
ロイヤルカナンの消化器サポート可溶性繊維の方がよっぽどガリガリ噛んでました。

テトラポットみたいな変形キブルが噛み甲斐があっていいのかなあと思ったけど、似たような形状のカリカリでも噛まないヤツもあるんですよね。何が違うのかデカい生き物にはよくわからん。

そんなとき、ブリ男に鹿肉のジャーキーを買ってやる機会がありました。

犬用として販売されていたモノですが、鹿肉100%の無添加干し肉なので猫に食べさせても構わんよとのこと。
ジャーキーの類を食べさせたことがなかったので食べ物として認識するかなーと心配してみましたが、もちろん躊躇なく大興奮するブリ男。
袋からひと欠片肉を取り出すと、ワタシが手に持った肉ではなく袋の方に突撃するという強欲さを見せてくれました。

ちょっと大きい欠片を細かく裂いてから与えようとしたところ、固くて千切れませんでした。ので、そのまま渡すとさすがに大きかったらしく、ブリ男はんがぐぐとやってました。ごめんよ…。
そのままジャーキー嫌いになるかと思ったらそこはさすがのブリ男さん、まったく気にしていないようです。丸呑みはんがぐぐの危険があると学習し、ちょっと大きい塊は噛み千切るようになりました。
ワタシの指先で裂けないような破片も一瞬で噛み砕くので、さすが肉食獣だぜ…と感心します。

ただ、お腹には合わなかったようで、数日間ひと欠片ずつおやつに出していたら、トイレの砂に血がつきました。
ジャーキーが原因なのか別の要因があるのかは謎ですが、とりあえず慌ててジャーキーは中止。サイリウムをちょびっと増量したら、血便に至るのは回避できました。
参考:[猫の便秘解消]サイリウムを与え始めて1カ月、ウンチの様子は?

日頃から高タンパクなゴハンを与えているのだけど、あまりにも高タンパクだと腸に負担なのかなあ。よくわからんです…。

 

というわけで、ガブガブ王子が存分にガブガブできるモノを模索中です。
デンタルガムの類を試してみたい気もするけど、食欲大魔神なブリ男は一気に食べちゃいそうで、怖くて買っていません。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。最近ブリティッシュショートヘアの男子との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

2 thoughts on “[猫の噛み癖]ブリ男はガブガブ王子”

  1. おはようございます
    いやいや、猛烈に暑いですねー、名古屋も大阪も、灼熱地獄です (T ^ T)

    ブリ男君のガブガブ期、激しいですね
    紐がお好き?( ・⊝・ ) ウチは、紐には、反応無し
    ダンボールの中に入り、その箱をガブガブ…お陰で部屋中紙屑だらけです
    撫でろ!と、人の前に来て行き倒れ…手を止めて撫で撫でしてると、突然ガブガブ…何やねん!(≧m≦)

    犬用ジャーキーですか?ワンコ用は、固そうで素材的には、オケかな?とは、思ってたんですよ…
    一度、猫用のササミの燻製みたいな、見たことあると思うのですが、アレを開封したら、奪い取られました…
    丸呑みは、出来ない大きさですが焦りましたよ…此方も床が、ササミと涎で偉いことに…ヾ(@°▽°@)ノあはは

    ロイカナのブリショ用、一度も試したこと無いけど大粒なんですねー
    何せ、カリカリは、丸呑み…噛んで欲しいと思うのは、人間の勝手なのか?と悩みます
    サイリウム、効きますね!血便が出なくなりましたよ、気持ちの良い、一本物!素晴らしい!
    良い情報、ありがとうございます

    1. まだむサマ
      名古屋も暑いですよ~。外を歩いているとスチームサウナに入っているかのようで、汗だくです。
      外が灼熱地獄になっているとは知らず、ブリ男は24時間快適空間でぐっすり…。

      ブリ男はヒモスキーですね。紐の類は何でもじゃれつきます。飲みそうで怖いです…。
      段ボールに噛みつくのも好きですが、ぶっすり穴を開けるのが楽しいようで破片を散らかすことはあまりしないかな?

      なでなで要求の行き倒れ、可愛いですね~。
      なでなで→ガブガブはあるあるです。でも、「触るなよ」とプイッとどっかに行ってしまうよりガブガブされた方が嬉しいという笑

      犬用ジャーキーはたまたまふりかけ状に細かいモノを見つけて、お店の人に訊いてみたら猫もOKとのことでした。
      カリカリや猫缶とはまた別なんでしょうね。いつもよりも大興奮で、なぜか皿から引きずり出してワイルドに食べてました。そしてケージの中が涎だらけ…は同じくです。

      ロイカナのブリショ用は、ほかではあまり見たことないタイプのキブルです。
      団子を変形させたようなというか、単に厚いだけでもないんですよ。噛み応え重視の子ならハマる子もいるんだろうなあと思われます。
      そしてあのデカいキブルを丸呑みできるブリショのデカい喉にビックリ…。

      サイリウム、ブリ男も好調です!
      たまに砂1粒に血がついて焦ることもあるのですが、サイリウムをちょびっと増量すると翌日には解消。
      直腸壁があまり頑丈でないというのは治らないものの、ボタッと血が出る事態は回避できていてワタシもホッとしました。
      今後もお互いにいいウンチが続きますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です