[悪夢再び]猫の血便、再発させてしまいました…。

もう二度と…と思っていたのに……。

再びブリ男に血便を出させてしまいました……。

猫

参考:猫の血便! 原因と対症方法とは
参考:猫の血便、その後

前回同様、直腸辺りからと思われる鮮血が付着した便でした。
便自体は色艶形サイズすべて良好で、本人は元気そのものというのも前回と同じ。

ただ、前回と違って「あれ、砂に血がついてる?」という予兆はなく、いきなりドバッと鮮血が出たのでワタシの血の気が引きました……。

前回は、要因についてはよくわからないままでした。

去勢手術(ブリ男、去勢手術を受けました。)がストレスだったのかもしれない。
ワタシの夏休み明けのお留守番がイヤだったのかもしれない。
ハンスト(ブリ男がカリカリを食べなくなりました…)をきっかけに急にカリカリを変えたのがいけなかったのかもしれない。

でも、どれも血便の半月前だの10日前だのの話で、血便ってそんなにのんびり出るものなのかしら…とよくわかんなかったんですね。

ところが今回は心当たりがあります。
数日前にブリ男のカリカリを切り替えたのです。

 

前回の血便以来、ブリ男のカリカリはロイヤルカナンの消化器サポート(可溶性繊維)アカナのどれかorたまにオリジンという布陣でやっていました。
これで血便知らずのいいウンチを出していたし、おやつにはサンプルでもらったり小袋で買ったりした別のカリカリを少し食べさせても大きなトラブルはなかったのです。

仔猫用のカリカリを3カ月間食べ続けたところで「こんなカリカリもう食えるかー!」とハンストを起こしたブリ男は、同じカリカリが続くと飽きるタイプじゃないかと睨んでいます。
アカナを食べさせ続けて早や3カ月、仔猫用カリカリと違って3フレーバーあるのですぐに飽きは来ないだろうけど、まったくないとは言い切れない。

というわけで先手を打ってアートゥーを食べさせてみました。

アカナと同じくタンパク質多めの穀物不使用。
見た目も似たような黒くて平たい中粒で、アカナと混ぜるとパッと見ではわかりません。
200グラムという小ロットの販売があるので、万一ブリ男が食べなくてもダメージが少ないというのも決め手でした(高いから財布的にはダメージだけど)。

試しにブリ男に数粒食べさせると、喉をぎゅるんぎゅるん鳴らしながら大はしゃぎです。食べ切っても皿の周りに落ちてないか探すくらい。
アートゥーを混ぜてからはゴハンのおねだりが更に激しくなり、「楽しみが増えてよかったねー!」と嬉しくなると同時に「これ以上の頂戴攻撃はちょっと…」とツラくもなるという複雑な心境でした。
参考:猫の食欲が凄まじい…

ウンチも特に大きな変化はなし。
強いて言えば、ちょっとウンチのサイズが小さくなったかな? と思ったくらいでした。

カリカリの切り替えで神経を遣うのは、下痢をしないかということです。
おチビちゃんのときにgo!を試食させたときは数グラムを1日食べただけでも軟便が出てしまったので、最初に数粒食べさせるときはウンチの様子にドキドキします。

参考:キャットフードの世界が奥深過ぎて迷走中!

最近ではハッピーキャットを少し食べさせたらウンチがコロコロし始めたので中止したことがありましたが、それ以外はアートゥーも含めてウンチは変わりませんでした。

参考:【ハッピーキャット】センシティブ エンテ

これならアカナをアートゥーに置き換えても大丈夫かな…?
と、アカナとアートゥーの比率を徐々に変え、完全にアートゥー+ロイヤルカナンに切り替えてもウンチが安定していたので安心していました。

その数日後に血便が出たのです………。

慌てて病院に電話して、血便と本人を持ち込みました。

3カ月ぶりの病院だからどうかと思ったのですが、キャリーバッグを出して「ブリさん、病院に行くよ~」と声をかけるとさっさとバッグに入ってくれました。何なんだ、この猫は。
小さい頃はタクシーの中で鳴いたけど、このときは鳴きもしませんでした。元気がないというわけではなく(オモチャで遊んでるので)移動に慣れたみたいです。

検便の結果は、前回同様菌も虫もなし。
ウンチ自体は良便と褒められました。
そしてこれまた前回と同じく直腸辺りが切れたのだろうということです。

前回診ていただいた獣医さんと違う方だったのをいいことに「血が出る原因って何なんですかね…」と改めて訊ねたところ、「元気でも血便を出す子は珍しくないですからねえ」と前の方とまったく同じ回答でした。
別の病院の獣医さんに訊いても「そういう子もいる」と言われたし、獣医さんと猫飼い初心者のワタシとの間には血便に対する熱量に隔たりを感じます。虫・菌・アレルギーが要因でもなければ軽い鼻血くらいの扱いのようなカンジがする。

カリカリの切り替えが要因か?
とも訊いたところ、獣医さん曰く「うーん、フードを替えて緩くなるっていうのはよく聞きますけどねえ…。ま、成分が変わるからウンチの質も変わるし、それで腸に負担になるってのはあるかもしれませんね」とのこと。

「それなら元のカリカリに戻した方がいいですか?」と訊いてみたら、「1週間くらい様子を見て、それでも血便が治らないようなら戻した方がいいかもしれませんね」とこれまたふんわりしたご回答。
えー、その程度でいいの? なんか、「吹き出物が気になるならチョコレートを控えた方がいいですよ」的なテンション。
猫の血便って大騒ぎするほどのことでもないんですかね…。大騒ぎすべき血便もあるだろうから、区別のつかない飼い主は騒いでしまうんですけどね(そして騒ぐのが正解だと信じているけど)。

ただし、消化器サポートの可溶性繊維の量は増やしてくださいという指示が出ました。
今は見本のようないいウンチだと思っていたのですが、もっとぶよぶよの大きなウンチにしてもいいそうです。

えー、脱ロイヤルカナンしたいのに、マジか。

このままブリ男が血便を出さずに1歳を迎えたら、消化器サポート以外のコロコロウンチ対策を模索するつもりだったんだけどなあ。その日が遠のいてしまいました…。

ま、でも「韓国産は信用ならない」とか「ブリ男が突然カリカリに飽きたら困る」なんてのは完全にワタシの都合で、ブリ男にしてみたら毎日元気にゴハンを食べられるならそれらの都合なんかどうでもいいことなのでしょう。

というわけで、ブリ男はどうやらカリカリの切り替えで血便を出すタイプらしいです。
しかも完全に置き換えた後、しばらく経って油断する頃に出すという。
数グラムでお腹を下す方が1日で中止できてダメージが少ないような気がするのだけど、なぜそんな仕様になっちゃったかなー。

何が作用して血便を出すのかはさっぱりわかりませんが、解明するためにあれこれ試すわけにもいきません。
いっそ、なーんにも考えずにアカナ+消化器サポートを続けて、トラブルが起きたときに次の手を打つ。というのもひとつの方策ではないかという気がしてきました。
下手の考え休むに似たり、です。
あれこれ考えてブリ男のお腹に負担をかけてしまい、可哀想なことをしました……。

 

ついでに病院で触診をしてもらったところ、目も耳もキレイ、鼻はピンクで可愛い(←健康とは無関係)、体重は4.4キログラムで「大きくなったね~!」と言われました。
去勢から4カ月で0.8キログラム増ですもんね。0.8キログラムって、ブリ男がウチに来たときの体重ですよ。チビブリ男1頭分増えたのか(驚愕)。

病院で出された整腸剤は、相変わらずカリカリにふりかけただけでもペロリです。
食欲大魔神って投薬に関してはとてもラクです。

血便を出した日にたっぷりウンチを出したせいか翌日はウンチなし。
翌々日のウンチは可溶性繊維の割合を高くしたので、スコップで持ち上げてもバラける気配のない長ーいブツでした。
出血は治まっていて、一安心。

まったく可哀想なことをしました。
2017年最大の反省です……。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。最近ブリティッシュショートヘアの男子との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

9 thoughts on “[悪夢再び]猫の血便、再発させてしまいました…。”

  1. 大事に至らなくて本当によかったです。
    小さな体に対しての血便ですから人間に例えたらどれだけの量になるの?と想像すると、やっぱり慌てちゃうし大騒ぎしちゃいますよね…
    それにしてもブリ男君は幸せ猫だなぁとつくづく思います。

    1. すすめサマ
      ご心配ありがとうございます。
      本人と違って彼の腸は繊細なようで…。
      見た目も充分デカいから、つい大人扱いしちゃうんですよね。まだまだ仔猫だからもうちょっと注意しなきゃと反省しました。

      ブリ男自身は「もっと食べたいのに食べられない、俺不幸!」と思ってる気がします笑

  2. りんむさま

    ブリ男ちゃん、ご心配ですね。
    人間の例で言いますと直腸からの出血の場合、鮮血(明るい赤い血)はあまり心配ないと聞きました。痔などもかなり出血しても、鮮血だそうです。問題なのは、ドス黒い赤褐色の時。こちらは消化管出血の可能性があるので、出血箇所を探し治療しなければならないとのこと。

    猫ちゃんはわかりませんが、りんむさんが「鮮血」と書かれているので私としてはちょっとホッとしました。

    とは言え、ご心配な気持ちは同じかと思います。どうかお大事になさってください。

    1. きりんサマ
      ご心配ありがとうございました。
      今回はワタシのケアが不充分だった自覚がありありなので、ブリ男にはホントに申し訳ないです…。
      多分美味しいゴハンを出せば許してくれるとは思うのですが…。

      仰る通り、素人目にも「わっ、血だ!」とわかる明るい赤い血なのであまり心配はないのかと思われます。
      自分の血便だったら「あー、ハイハイ切れた切れた」で放置するのでしょうが、相手が物言わぬ小さな生き物だとびくびくしてしまいます。
      とはいえ出血を繰り返すとよくないみたいなので、当分はフードを替えたりせず安定第一でやっていきます。

  3. (*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪

    心配ですね・・でも、元気で食欲あるようなので、ホッとします・・
    人間の場合、鮮血が便の周りに付く様なら・ティシュに付く様なら・・
    痔を疑います・・まぁポリープも同じ様なことが起こりますが・・
    目に見えない黒い血便は、上部消化器系からの出血が多いと言います
    フードを変えて血便が出たなら、フードの切り替えには気を使いますね・・

    ロイカナのフードは、卒業したいのです・・
    療養食関係は、ロイカナが多いですよね・・悩ましいところです

    1. まだむサマ
      おかげさまで食欲が衰えない・走り回って遊ぶのでホッとしています。

      繊細さと無縁そうな猫なので油断してましたが、直腸はデリケートらしく…。
      しばらく気をつけて様子を見ます。
      療法食は選択肢がなくてホント困る…。

      にゃんこちゃんの血便心配ですね!
      ウンチコロコロ&鮮血なら肛門周りが切れただけとは思いますが…。
      お大事にしてください!

  4. 今晩は、初めてコメントします。いつも楽しく拝読させて頂いてます。同じく女お一人暮らしです。猫ではなくミニチュアダックスフンドを相棒にしています。うちのはアレルギー体質でフードも本当に悩みました。今はオリンジンと乳酸菌タブレットでコントロールしていますがここに落ち着くまで2年以上かかりました。身体を作るフードですから良いものは勿論ですが美味しく食べてくれるのも重要なんですよね。ぶり男くんの身体に合うフードが早く見つかると良いですね。

    1. らんらんサマ
      はじめまして。
      コメントありがとうございます。

      アレルギー大変ですね…。
      2年間ご心配が尽きなかったでしょう。

      ブリ男も2年くらいかけてゆっくりベストカリカリを探してみます。
      その頃にはお腹が丈夫になって多少のことでは血便しない子になってないかなー…などと期待してみたりして…。

  5. 何度も、すみません・・今・・
    うちのニャンコの肛◯が、血で真っ赤(@ ̄□ ̄@;)!! 
    完全便秘の、ウサギの便みたいなブツを出した所。便には血が付いてなかったんですけどね、、切れ痔?
    元気溌剌なので、、心配はして無いですが・・病院行きかな??( ´△`)アァ-

    お互い・・・悩みは・・同じ様で・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です