猫と暮らすと家は荒れる? それとも片づく?

猫を飼うときに壁や家具をボロボロにされることは一応覚悟していました。

が、ブリ男が初日から壁にガリッとやるのを見て「こうやって家がボロボロになっていくのね…。トホホ」と思ったことは否定しません。

\それが何か/

しかし一緒に暮らして5カ月経った今では「なんだ、この程度しか荒れないのか」と思います。

というのも、ブリ男は神経が太い割には慎重なところがあり、めちゃくちゃな遊び方はあまりしない猫だから。
最初に会ったときに「おっとりした子だなあ」と感じたのは当たりだったようです。
参考:猫を飼うならブリティッシュショートヘア

カーテンやタッセルに飛びかかるけど、登るのは失敗したからもうやらない。
テーブルやキャビネットからモノを落とすと、音にビックリするからもうやらない。
開いている抽斗に前足を突っ込むと、挟まれて痛いからもうやらない。

というカンジで、非常におっとりと遊んでいます。

とはいえときには荒らぶることもあり、そんなときは壁やカーテンにビターン! と飛びかかったりして、その弾みで爪の傷をつけることも。
しかし想定していた傷みは「カーテンに登ってビリビリに引き裂く」みたいなものだったので、ところどころ生地にほつれが出た程度のカーテンを見ると「この程度か」とホッとしたような気分になります。

と、猫飼いの友人に言うと「生後半年でしょ? まだ今からだよ」と怖い予言をされましたがね…。

 

爪を研ぐのは専用の道具でしかやらないので、壁や家具には勢い余ってつけた傷くらいしかありません。
が、冷蔵庫横の隙間だけはボロボロ。

壁の傷

なぜか「ここからなら登れる!」と思い込んだようで、おチビちゃんの頃から執拗にこの壁にビターンビターンと挑みかかっていたのです。
その度に壁に爪を立てたのでこんなことになりました。ま、目立たない場所だからいいんだけど…。

今となってはキッチンにひらりと飛び乗れる身体能力を身につけてしまったのでこの隙間に執着する様子は見せませんが、この前冷蔵庫横に掛けてあるミトンを叩き落していたので油断できません。

というわけで猫と暮らしていても思ったより家は荒れなかったのですが、掃除は大変になりました。

何しろ毛が!
常に毛が舞っているから!

ワタシは長毛種の犬を飼っていたせいで毛に関しては割と無頓着なのですが、放置してブリ男が飲んじゃって毛玉を吐いたり詰まらせるのは忍びない。
というわけで、せっせと掃除をしています。

せっせと、と言っても床に落ちた毛はハナコ(ルンバ)がほとんど吸ってくれます。


参考:ルンバなんて要らないと思ってる? 875との生活は素晴らしいよ!

ペットがいるご家庭には自動掃除機は必須アイテムよね!

…と思うのですが、悩ましいことに最近はブリ男とハナコとの関係があまりよろしくありません。

無理もないことで、最初はハナコに対して追いかけっこを挑むなどブリ男は好意的(?)だったのですが、ハナコが親愛の情を見せる気配はちっともない。
それどころか尻尾を吸おうとしたり、ブリ男の爪とぎポールをどついたり、オモチャをもみくちゃにしようとしたりする(←目を離した隙にブリ男が床にオモチャを落としました…)。
さらにハナコはブリ男の行けない範囲(リビングの外)でも好き勝手やっているっぽい。部屋の外でハナコがぶぃんぶぃん動いていると「何アイツ!」と興奮してしまいます。

それで「もうイヤだ…」となっちゃったみたいで、近頃は「ハナコやってもいい?」とブリ男に言うと「えー」と不満そうな顔をします。

ブリ男にしてみたら、平日はワタシと居られる時間が何時間もないのに、その内30分でもハナコに邪魔されたら不満を持つのも当然といえば当然でしょう。
かといって掃除をしないのもブリ男のためにならないので、心を鬼にしてハナコを稼動させています。

一応ハナコの稼働中はブリ男の傍に居たり(というかブリ男が寄ってくる)、テーブルで一緒に遊んでやったり、ケージやトイレの掃除をして「ブリ男が大事!」アピールをしているんですがね。
あとは、ブリ男が不機嫌な月曜日はモップがけだけにするとか。

掃除することは苦じゃないけど、こんなに気を遣って掃除するのは初めてだから若干面倒。
ブリ男がルンバや掃除機を怖がらないだけまだマシなんですがね。

そして面倒とか言いつつも、テーブルの肉球スタンプをウェットティッシュで消しているとブリ男が「何してんの。俺もやる俺もやる」と消したそばから肉球跡をぺたぺたとつけて、「んもー、ブリさんったら全然手伝ってない~」とか言ってウフフとするのは楽しいひとときです。

そうそう、ニャンとも清潔トイレにハンディワイパーがオマケでついているせいで、2セット買ったからムダに2本もウチにあったのですが(しかも伸縮しない不便なヤツ)。

家具を拭く度にブリ男が「何それ何それ」と突撃してくるので、1本は猫じゃらし代わりに下ろしてしまいました。
ああ、それでオマケがコレなのね…。

ガブッベロベロとやって繊維を飲んでいそうなので、たまに振り回す程度ですけどね。
ブリ男の気をハナコから逸らすには充分役立っています。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。最近ブリティッシュショートヘアの男子との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

4 thoughts on “猫と暮らすと家は荒れる? それとも片づく?”

  1. よくわかります!
    結局、掃除機は気軽に出してササット掃除できるコードレスが欲しくなるかと存じます。
    壁のガリガリ跡隠しのために、壁紙張替えを自分で出来るようにもなります。なお、プロに相談すると、猫がガリガリする箇所に板や見切りを打って気にならないようにもしてくれますが、諦めて1箇所はガリガリどころを作るという考えもありますね。
    ソファは大丈夫ですか?
    私はついにソファカバーまで自作するに至りました。ミシンも買いました。おかげで気が楽です。。

    今は全自動猫トイレに興味津々です。(3匹いますから。。)

    1. おでこサマ
      まさにコードレス掃除機、欲しくなってます笑

      おかげさまでソファはまあまあ無事です。
      合皮なので爪が引っかからないのが面白くないのか、勢い余ってブスッと空けた穴以外は大丈夫ですね。
      その代わりといってはなんですが、ベッドカバーがなかなかすごいことになってます。
      ソファと違って買い替えやすいモノだから、せいぜい研ぐがいい〜と見守ってます。

      ミシンいいですね!
      カバーやカーテンは好きな布を買って次々縫う方が気楽なんだろうなーと思います。

      全自動トイレ、同じく気になってます。
      ちょっと試すには高いですよね…。

  2. りんむさま
    いよいよ来週金曜日(大安)にメインクーンが来るのですが、やはり新築マンションゆえに部屋が荒れる決意を固めるのは並々ならぬものがありました。(笑)

    家具もほぼ新品だし、新築マンションに合わせて選んだ思い入れのあるものばかりだし…。でも、りんむさまのブログを読んでいると、なんだか安心できました。

    あとは名前!!毎日姓名判断に明け暮れてます…。(笑)

    1. きりんサマ
      メインクーンちゃんのお迎え、楽しみですね!
      来週土日はもう猫一色になるはずです! 早くおうちに慣れてくれるといいですね。

      同じく築1年で猫を迎え入れるのはちょっと抵抗があったのですが、いざ猫が可愛くなってしまうと「壁紙は貼り替えればいいからな」「家具は買い替えできるからな」「でもブリ男の幸せは買えないからな」と家の中のモノに関しては優先順位がグッと下がってしまいました。
      メインクーンならおっとりさんが多いと聞きますし、半年もすればきっと落ち着いて生活できますよ。

      名前は悩みますよねー!
      初日に顔を見ながらうんうん悩んだのですが、実はブリ男の本名は「ミケ」とか「クロ」並みに単純な名前にしてしまいました…。

      また落ち着いたらメインクーンちゃんの様子を教えてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です