[猫のダイエット]デブ猫卒業までの道のりは長し

春のワクチン接種時にデブ猫判定を食らったブリ男さん。
5.3キログラムの体重を4.8、せめて5.0までは落としてね。と獣医さんに言われてしまいました。

猫
↑確かに丸い。

それまで1日240~250キロカロリーを目安に給餌していたのを、220~230キロカロリーにダウン。
これでどう変化するか夏まで様子を見ることにしました。
参考:[猫のダイエット]ブリ男は果たしてデブ猫を卒業できるのか?

で、3カ月経ってどうなったかと言いますとね…。

体重変化なし。というか微増の5.4~5.5キログラムでこの3カ月はウロウロしています。
うーん、猫の10~20キロカロリーって大きいと思っていたのにダメか…。

見た目や触り心地はどうかというと、一時期よりはシュッとしたような気になっていたんですけどねえ。
一応真上から見ると足の付け根はくびれているし。
ただし、斜め後ろから見ると腹周りがずんぐりむっくりです。痩せてはいませんね。

猫
豊満むちむちボディ

しかし、この1年半ずんずんと体重が増えていたのが3カ月間高止まりながらもキープしていたということで「230キロカロリーくらいだと体重5.5キログラムを維持するんだな」ということが判明してスッキリした部分もあります。
ブリ男生後7カ月~1歳2カ月の半年余は、1日240~250キロカロリーというのは変わらなかったのに体重は右肩上がりでしたからね。成長期にはちと少ないんじゃないかと心配していたのに、去勢&狭い室内飼いだとカロリーはホントに要らないみたいです。

ブリティッシュショートヘアみたいに大きな猫は、成長に3年かかると言われます。
もうすぐ1歳半のブリ男もまだまだ成長途上だと思うと5.5キログラムから無理矢理落とすのが果たして正解かどうかわからない。
しかし獣医さんに注意されたから、やっぱり太ましいんだろうな…。病気にさせても可哀想なのでちゃんとダイエットさせた方がいいのでしょう。
いやでも大型猫種ということを勘案せずに、一般的な猫サイズで4.8キログラムとか言ったんじゃないのーなんて疑いも多少残しつつ、1歳時点の体重である5.0キログラムを目指してもう少し節制させようかと思います。

 

獣医さんに注意されてから、ブリ男の1日の給餌はこんなカンジでやっていました。

ウェットフード80~100グラム。約90キロカロリー。
ドライフード35グラム。約140キロカロリー。

ウェットフードの基準にしているのは、アニモンダのフォムファインステンです。

参考:【アニモンダ】フォムファインステン ミートカクテル

これが100グラムで88キロカロリーとか90キロカロリーとかそんなもん。
ブリ男の食べっぷりが一番いいのがフォムファインステンで、皿を削らんばかりにキレイに食べ尽くします。なのでブリ男の好物と判断して、これを毎日でも食べられるようにとウェットフードの基準にしました。

実際は毎日食べさせているわけではなく、ほかのメーカーのも混ぜるし、中にはカロリーが低いものもあります。
フォルツァ10のメンテナンスなんてアニモンダの半分のカロリーですからね。

参考:【フォルツァ10(ディエチ)】メンテナンス ウェット マグロ&シラス

一方、ドライフードはアカナかオリジンのフィット&トリムです。

アカナは100グラムで404~410キロカロリーとちと高め。
フィット&トリムは体重多めの猫用ということで375キロカロリー。
アカナは1日10グラム、フィット&トリムは1日25グラム与えて、大体140キロカロリー程度になるようにしていました。

さて、この給餌から更に20キロカロリーほど減らすにはどうしたらいいか。
アカナ換算で5グラム減らすことになります。
カリカリ5グラムって大きいぞ…。

自動給餌器を導入するとき、カリカリマシーンSPの不安は最小ロットが10グラムということでした。

カリカリマシーン
参考:【カリカリマシーンSP】自動給餌器と食いしん坊の猫

中型犬ならともかく小型犬や猫に10グラムって多いんじゃないかな。最小ロット5グラムの製品にした方がいいんじゃないかな。と悩んだのですね。
結局スマホで操作できる利便性に抗えずカリカリマシーンSPにしたのですが、あと5グラム減らしたいという状態になると「カリカリマシーンが10グラムもあげるのか。ズルい…」と思ってしまいます。

とはいえ自動給餌器を使わないのは現実的ではないので、毎朝10グラムはカリカリマシーンにお任せすることにします。
残りは20グラム。これを早朝・夕方・夜の3回に分けて約7グラムずつワタシの手で給餌することになります。

7グラム…。物足りない…。去年は一気に30グラムくらい皿に入れていたのにねえ…。
もっとも、ブリ男もその30グラムは半日かけて食べていました。今の一気に吸い込んでしまう食欲大魔神には、7グラムをちょびっとずつ与えるのが正解なのでしょう。

 

カリカリを一気に35グラムから30グラムに減らすのはしんどいだろうから、カロリーの低いカリカリも混ぜることにしました。

しかし、肥満猫用のカリカリっていいのがなかなかないですね。
大抵嵩増しにセルロースやビートパルプが入っているんですよ。ウンチコロコロのブリ男に不溶性食物繊維を大量に摂らせたくないので、それらが入っているカリカリを弾いていくといくらも種類がありません。

ナチュラルバランスのリデュースカロリーなんかを食べてくれると助かるんだけどな。100グラム当たり329キロカロリーですよ。

しかしブリ男はなぜかナチュラルバランスは食べないので、多分コレも食べないかと思われます。

何かいいものがないか…とペット用品店でふとロイヤルカナンのライトウェイトケアを見たら、これってサイリウムが入っているんですね! 知らなかった。

ビートパルプも入っているけど、サイリウムも入っているなら繊維質のバランスは取れているのか…?
カロリーも100グラム353キロカロリーと低めだし、療法食を出しているメーカーなら効果も期待できそうです。
でもこれでブリ男が痩せても、韓国産に切り替わったら別のカリカリ探しをする羽目になると思うと手を出しづらい。

ニュートロの減量用も325キロカロリーと優秀。小麦が入っていないのも好印象です。

だがしかし、ビートパルプが入っている…。
ニュートロの減量用じゃないレシピを試食させたらウンチがコロッとしたので、多分ダメだと思われます。

というわけで買ってみたのはウェルネスコアの室内猫用骨抜きチキンです。

ビートパルプやセルロースなどブリ男のウンチを固くしそうなモノはなく、カロリーは100グラム356キロカロリー。
以前食べさせたときにウンチの変化はなかったので問題もなさそうです。

フィット&トリムとウェルネスコアをメインにアカナをちょい混ぜくらいの比率にして、摂取カロリーをダウン。
それと並行して数カ月かけてカリカリの給餌量を35グラムから30グラムへ減量。
年内は1日当たりのカロリーを200キロカロリーへ移行する期間として、年明け数カ月で体重に変化があるかどうかですね。それでも5.5キログラムを維持できちゃうようなら来年春のワクチン接種時に獣医さんに相談します…。

日替わりのウェットフードはお楽しみと水分摂取のために減らすことはできなさそうです。
せめてローカロリーのフードの比率を上げるくらいでしょうか。

猫

もうしばらくしたら冬毛がもっさもさになってダイエットの成果がわかりづらいのが難点ですね。

飼い主のダイエットはどうなったかって? ふふふ。ふふふ………。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。最近ブリティッシュショートヘアの男子との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

4 thoughts on “[猫のダイエット]デブ猫卒業までの道のりは長し”

  1. おはようごさいます。いつも楽しみに拝読しています。うちのは犬なので又違いますが、ランは痩せすぎと注意を受けます。犬ってガツガツ食べると思いきや本当に食べない。食い付きの良いアカナとオリジンを交互にあげてますが獣医さんからもう少しと言われます。いっそミニチュアじゃなくてカニンヘンでと言いたくなります。おやつも気に入った物しか食べないので中々辛いです。飼い主の私は肥えているのに…

    1. らんらんサマ
      コメントありがとうございます。

      食べないのは本当に心配ですよね…。
      食べ過ぎなのは給餌しなきゃ済みますが、食べないのは口に突っ込むわけにもいかないし…。
      その点食べてくれる猫で、ダイエットも贅沢だとは思います。

      ランちゃんがいっぱい食べてくれますように!

  2. おはようございます!

    飼い主のダイエット…むふふ…良いですね〜〜!
    私は、完全にNGですわ…(T ^ T)

    ブリ男君、そんなにダイエットが必要とは、思えないくらい、しゅっーとしてるんですがね…
    我が家は、後1キロ重くてロン毛のモフモフ…凄いですよ…写真見て欲しいくらい…

    黄色信号なので今の給餌量を少し減らさないと駄目かな?と思ってますが…
    カリカリ230Cal+20カロリーのウエット…これで様子見かな?

    でもね…ご飯の合間、カリカリの引き出しと私を交互にガン飛ばしてますよ

    話によると、ダイエット食は、不味いらしいし食い付き悪い
    人間でも、ダイエット食は、イマイチてますからね
    ロイカナのライトウェイトとニュートロ気になります。
    ロイカナのブリショ用のフード、最高に気に入ってます、デカイ、カリカリをバリバリ言わせて食べてます、ロイカナは、やっぱり猫が好きな様に作られてるんですね〜〜

    1. まだむサマ
      人間のダイエットはね~…。
      自分のこととなると甘くなってしまいますわ…。

      6キロ級のもふもふブリショー、見てみたいです! 迫力あって可愛いだろうなあ。
      ずんぐりむっくりのデカい猫を飼いたくてブリショーを選んだので、今のブリ男も可愛いと思っちゃうんですよね。腹周りのどすこい加減がもう少し軽減されたら、それでいいのかなあと勝手に思ってます。

      ブリ男も常におねだりしてきます!
      ワタシが活動しているときはおねだりしないと勿体ないとでも思っているらしく、席を立ったら即皿に誘導しようとします。
      今もワタシの隣で「あーん」と可愛く鳴いて、ちゅーしてきて、夕方のカリカリを要求しています笑

      ロイカナのブリショー用、お気に召したようで何よりです。
      バリバリ噛んでくれて羨ましい! あのサイズでブリ男は丸呑みしてしまうので困ったものです…。
      ロイカナは猫の嗜好をばっちり研究してますよね~。なのにどうして韓国産なんかにしちゃうのか…。それがなければブリ男のカリカリの主力になったと思うのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です