ペット保険の加入って必要?

ブリ男は、ウチに来てから一応ペット保険なるものに加入しています。

猫
キリッとした顔でゴハン待ち。ちなみに30分前にカリカリを既に食べている。

頑健な成猫ならともかく、片手でひょいとつまめるような生後2カ月の仔猫を目の前にすると「もしこの子が身体の弱い子だったら…」と心配になったんですね。
健康な子でも小さなときは何かと体調を崩しがちですし。

我が家で暮らして半年余、今のところ「別に保険に入るほどでもなかったな」という健康状態で、胸を撫で下ろしています。

なーんて血便を2度も出させてしまった飼い主が言う台詞ではないですがね…。
参考:猫の血便! 原因と対症方法とは
参考:[悪夢再び]猫の血便、再発させてしまいました…。

血便もよほど重篤な病気の疑いがなければ全身麻酔&内視鏡なんて大掛かりな検査はしないようです。
ブリ男みたいに元気で食欲もあり下痢・嘔吐はナシみたいなパターンだと、検便して異常がなければ整腸剤で様子見という対症療法で終わるらしい。

検便と整腸剤なら数千円で済みますし、それが数カ月に1度あるかないかという頻度なら全額払っても大した金額にはなりません。

ブリ男はおチビちゃんのときに耳垢と涙が多い子だったので耳掃除や点眼のために月イチペースで病院にかかっていましたが、耳掃除だけならせいぜい千円程度。
動物病院の受付の人も気を回してくれて「保険が適用できる診察回数は上限がありますし、今回は全額自己負担でいいですよね」なんて確認をしてくれました。

ペット保険が厄介なのって、この受診回数が制限されるところです。
とワタシは思っています。

高度医療を無制限に保障しろとは言わない。
でも、腎不全や高齢で頻繁に点滴が必要などの珍しくもない処置は無制限で保障してくれたっていいじゃない。
無制限なら保険料が多少高くても快く加入するのになあ。

回数制限が気に入らないなら無制限の保険に入ればいいのですが、かかりつけの動物病院が直接手続きしてくれる(ワタシは窓口で自己負担金額を支払うだけ)保険会社はさほど数があるわけではないです。
自分で保険会社に請求する手間を考えると面倒くさいな…と思って、とりあえずラクな保険に入ってみたというカンジ。

 

さて、今の保険の契約期間が終わったらその後はどうしましょうね。

昔実家で飼っていた犬は成犬になってからは頑健そのもので、春の予防接種のときしか病院に行かないような子でした。
そんな子も最期の1年間は定期的に通院が必要になり、ラスト数カ月は毎週諭吉が飛んでいく状態に。
母に言わせると「アンタの学費より高い」とのことでした。

それが何年も続いたらかなりキツいけど、数カ月程度なら楽させてもらった方じゃないかなあ。と、当時学生で家計に1円も入れてなかったワタシが言うことじゃないですが。
ウチの犬の場合は死ぬ前夜まで自力で食事と排泄をしたので介護もさほど大変ではなく、それで余計に「楽させてもらったな」という印象です。と、ひとり暮らしの現在と違って人手があったから(しかもヒマな学生含む)大変じゃなかったのでしょうけど。

ブリ男もその程度で済むなら保険に入る必要はないんだけど、こればっかりは個体によりますからね。

すごーく嫌な皮算用ですが、仮にブリ男の生涯医療費について考えてみると。

ウチの犬みたいに最期だけ月5万円かかるという楽なパターンだとしても、60万円。
そして年間保険料が3万5千円のペット保険に15歳まで加入と仮定すると、保険料総額は52万円余。
保険に入っていたら医療費60万円の内3割負担すればいいので、自己負担は18万円。
ただし保険料はペットの加齢に従って上がるし、上述の通り受診回数制限があったりすると自己負担金額が増える。

そう考えるとペット保険って大して役に立たないな…と思います。

ただしこれはブリ男がずっと健康だった場合の話で、若いうちに重篤な病気や怪我をしたら「保険に入っておいてよかったー!」と思うのでしょう。

 

保険のいいところは、飼い主に充分な備えがなくても自己負担が減るという点ですかね。

保険料を払ったつもりで毎年貯金をするといっても、大して蓄えていないうちにペットが大きな疾病にかかる可能性もあるわけです。その場合は保険に入っておいてよかったと思うに違いない。

逆に言うと、ある程度貯金がある人は別に保険に入る必要がない。

と、ワタシは人間の保険についても同じように考えていて「貯金があって扶養家族がないなら保険は要らないじゃん」と思っています。
今はマンションを買ったばかりで大して蓄えはないけれど、ワタシひとりならどうとでもなる。というわけで、あまり保険には入っていません。
人間の場合は健康保険があるから(そして受診回数に制限はない!)よっぽどのことでもない限り何とかなってしまいますからねー。

そう思うとブリ男の保険は更新しなくてもいいかなあという気持ちはあるのですが、一方でお守り代わりに入っておきたいという気持ちもあります。

保険に入ったけど使わなかったね。保険料損しちゃったねー。健康でよかったねー。
で済むならそれに越したことない。

…とか思っちゃう層が保険会社のいいカモなんだろうなあ。
更新についてはもう少し考えます……。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。最近ブリティッシュショートヘアの男子との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

4 thoughts on “ペット保険の加入って必要?”

  1. (*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪

    寒いですね・お加減、如何ですか? 私より相当、お若いとお見受けしますが。
    年々、原因不明の体調の悪さを感じる時があります、ご自愛くださいね。。

    ペット保険❗️激しく同意します❗️昔、ワンコを飼ってた時は、保険も入らず、そもそも無かったような気がしますが・・第一、亡くなる時も1日寝込んで終わりました。フェラリアの注射と狂犬病の接種だけ、もちろん保険適応外です。

    今回、初めてペット保険に入りましたが、舞い上がってたのか?あまり深く考えず・・最近、余裕が出来たのか?考えるようになりました。
    ウチも、爪切りで2ヶ月に一回程度、お世話になってますが、今の所、病気もせず元気に過ごしております。。とっても有難いことですが・・今後の事も過ります。

    来年の夏に保険の更新・・時間ありますが、あっという間に過ぎるのが目に見えますからね、(@⌒ο⌒@)b ウフッ
    色々な保険を見て検討、見直し、解約、変更、、考えたいと思っています。

    1. まだむサマ
      昔はペット保険なんてなかったですもんね〜。
      保険ないとお金かかるねーと話して終わってたので、今みたいに選択肢があるとどうしていいのやらかえって悩んでしまいます。

      今は若いからいっかーとか思うけど、シニアになって入らなくなってからやっぱり入っておけば…とか思うんですかね。
      ブリ男も更新まで半年近くあるからワタシもゆっくり悩みます。

  2. りんむさま

    うちの子は動物病院に通いまくっていますので、保険に入っておいて良かったと心から思います。とは言え、窓口精算ではなく保険会社に請求しなければならないので、面倒です。受診回数の制限はありませんが…。

    先日ようやく体調が安定してきたので保険会社に必要書類を依頼したのですが、その直後にまた病院のお世話になってしまっているので、どのタイミングでまとめればいいのか分からず、困っています…。

    次の更新はまだまだ先ですが、窓口精算できる保険に変更したいです。その頃までにはすっかり病院とのご縁が無くなるほど健康になってくれれば、一番なんですがね。

    1. きりんサマ
      病院通い、大変ですね。
      早く体調が万全になりますように。

      保険会社への請求はやはり面倒ですか。
      回数が多いと手間ですよねえ。かと言ってたまに少額を請求するのも面倒だし、窓口精算はありがたいです。

      ホント、病院とのご縁がないのが一番ですよね!
      寒さも本格的になってきましたし、お互い気をつけましょうね〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です