爪とぎは麻縄製がいいんです(ブリ男談)

猫の嗜好は個性的で気紛れだと聞いてはいましたが、ブリ男も早速自分の好みを主張しています。

ペット用品店の店員さんに「爪とぎは必須だから」と薦められて段ボール製の爪とぎを買ったはいいのですが、まったく爪を立てません。

前足をかけてやっても、ガリガリする見本を見せてやっても、反応なし。
段ボールの端っこをガシガシ噛みはするのですが、爪とぎはしません。

だからといって爪とぎしなくていいかというとそんなハズもなく、部屋の中を駆け回って「うっひょー♪」とはしゃいでいるときには机の脚とか壁でガリッとやりたそうな様子を見せています。

そんなときはAmazonですね!
というわけで、ブリ男がウチに来た翌日、CMみたいにポチッとしていました。しかもお急ぎ便。プライム会員になった方がいいのかしら…。

コットンのクッションカバーやベッドカバーにガリッとやりたそうだったので、段ボールじゃなくて麻とかの繊維系。
そして立ってガリガリやりたそうだったので、スタンドタイプ。
という観点からこちらをポチ。

食いつきは上々で、パッケージを開封した瞬間にネズミにパンチしながらガリッとやりました。

小さいかなーと思ったけど、赤ちゃん猫にはちょうどいいカンジ。
組み立てたら即しがみついてガリガリやっていました。





ネズミへのパンチも楽しそうですし、ポールにもカーペットにも存分に爪を立ててガリガリやっています。

羽根じゃらしで遊んでいても、ポールの陰に隠れてから羽根にジャンプ! てなカンジに活用。
何だかよくわかんないけど部屋中走り回っているときにも、途中で「むふーっ!」と興奮したときにガリガリッとやってます。

この爪とぎを開発してくれた人、ありがとう!
そしてAmazonとヤマトに感謝!

ワタシは梱包材の始末が面倒くさくて通販というものをほとんど利用しなかったのですが、店に行く時間すら惜しむときには便利ですね。大量の猫砂が宅配ボックスに入ったときは怯みましたが。

箱と猫

お、初めての箱猫か?!

と思ったら、底に粘着剤が残っていたようで二度と入りませんでした。
お母さんが悪かったよ……。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。最近ブリティッシュショートヘアの男子との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です