ペットの見守りカメラを増設!【Withings Home】

ケージの扉を開放してブリ男をお留守番させるのに備えて購入した見守りカメラ。
参考:ペットの見守りカメラを導入!【Withings Home】

見守りカメラ

ケージに入れているときはケージの真ん前にカメラを置き、ケージを開けてお留守番をさせるときはキッチンカウンターに置いて部屋を見渡せるようにして、ワタシがいないときのブリ男の様子を観察しました。

おかげでワタシの留守中はほとんどおとなしく寝ていることが判明。
また、休日には室内で留守番する時間を増やしてひとりで過ごすことに慣らし、無事にケージレスのお留守番へ移行できました。
参考:ブリ男、ケージレスお留守番デビューを果たす

ワタシが仕事に行っている間、ブリ男はどう過ごしているかというとですね。

ワタシが家を出てからしばらくは部屋の中を巡回。
カーテンの裏に潜ってベランダを眺めたり(ベランダには何も置いていないけど、向かいのマンションの人が洗濯物を干しているのを見るのが楽しいらしい)、物見台から外を眺めたりしています。

猫
参考:【猫の転落防止】窓辺に物見台を設置

ブリ男が窓の外をじーっと見ている様子を見ると「台を用意してあげてよかったなあ」と満足感に浸れます。

一通りうろうろした後は、床で伸びたり丸まったりして寝ています。
小さい頃はよくソファで寝ていたんだけどな。

猫

この季節は暑いから、ひんやりした床がいいみたいです。
床のひんやり感に飽きたらチェアに乗って丸まっています。ヴォーグⅡの方がお気に入りらしく、しょっちゅうそっちで寝ている。

ダイニング
参考:[Newアイテム]家具蔵のチェア・アルコⅡとヴォーグⅡ

そういえば、チェアの脚にすりすりするのも決まってヴォーグⅡの方です。
材質はアルコⅡと同じなのにな。チェアの位置がちょうどいいんでしょうね。

午前中はオモチャ入れから好きなモノを出して遊んでいるようですが、夜ほど激しく走り回っている様子はないです。

猫

休日にワタシが二度寝していると「ニャッ」と言いながら猫パンチをかまして誘ってくるから暴れたい欲求はあるみたいだけど、ひとりだと遊びにそこまで熱狂できないみたいです。でも、夜ワタシが寝ているときにはかなり賑やかにひとり遊びをしているしなあ。ワタシがいないとちょっと不安みたいです。

昼にケージに出入りしているので、飲食やトイレを済ませている模様。ケージ内で寝ることはまずないですね。なので今はケージ内に敷いていたタオル類は撤去しました。
午後は見回りや遊びもほとんどせずに、ひたすら寝ています。

 

という様子が出先でもわかるので、見守りカメラを導入してホントによかったなーと思います。
遊び足りなさそうであればブリ男が自分で取り出せないオモチャを出しておいてやれるし、チェアの位置が悪くてジャンプしづらそうであれば動かしてやれる。

しかし、カメラ1台で部屋全体が把握できるわけではありません。

かなり広角だから部屋の大半は捕捉できるんですけどね。

猫

でもソファの死角など見えない部分も多い。そのときは「カメラに映っていないからテントで寝てるんだろうな」と見当をつけるしかない。

というわけでWithings Homeをもう1台買い足しました。

ほかのカメラを買うことも考えたのですが、機能には一応満足していることと(たまに過去映像の再生が上手くいかないのがやや不満だけど)1台目のカメラと同じアプリで管理できるということが大きく、同じモノを買い足すことにしました。

セッティングは相変わらず簡単です。電源コードを繋いでスマホでWi-Fiの設定をするだけ。新しいカメラはアプリに追加する機能があるので、難なく2台目も設定できました。

やはり死角なく確認できるってのはいいですね。
「いないからベッドの上かな…?」と推測するより「ああ、ベッドの上で香箱座りしてるな」と視認できる方が安心です。

そして、久しぶりに夜中のベッドを観察して判明したのですが、夏になってブリ男が床に寝る時間が長くなったのはワタシのせいだったのかもしれません…。
暑いせいなのか頻繁に寝返りを打っているのです。
去年まではタオルケット1枚で寝ていて、しかもそれも朝起きると抱き枕状態になっていたのが、今年はベッドカバーを追加したから暑いらしい。

ベッド
参考:[インテリア]ベッド周りをがらりと変化させる技とは?!

ワタシが派手に脚をバタバタさせているので「あー…、こりゃブリ男が床に避難するわけだわ…」と納得しました。

カバーを外して寝りゃいいのですが、ブリ男がカバーを気に入っているので外せないんですよね。
しかもブリ男は寝返りを打つときにカバーにパキッと爪を立てるので、カバーなしだとタオルケットが際限なくもけもけになってしまう。ま、既にもけもけなんですが。

冬になったら死人のように静かに寝るはずだから、ぜひブリ男には布団に入ってきてほしい。

猫

と、留守番用に買ったハズのカメラで変なことが発覚したのでした…。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。最近ブリティッシュショートヘアの男子との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です