40代オトナ女子のワードローブはこれだ!【晩夏~秋編】

まだまだ暑い盛りですが、暦の上では秋になってしまいます。

fall

デパートでも既に秋物新作が出回っているこの時期、早めに秋のワードローブを整えましょう。

【初冬編】【真冬編】【春編】【初夏~夏編】で作ったリストに太字で秋物を追加しました。
晩夏~秋に使わないアイテムは、取り消し線で消してあります。

トップス

  • 黒のタートルネックのニット
  • ベージュまたはキャメルのVネックニット
  • 暖色系の丸首カーディガン
  • 白シャツ
  • 白のタートルネックのカシミヤニット
  • アイスグレーのゆったりニット
  • 白×紺のボーダーニット
  • 春色ニット(カーディガンでもOK)
  • ベージュ~グレージュのカーディガン
  • 春夏の白シャツ
  • 白半袖Tシャツ
  • 濃い色の半袖Tシャツ
  • 涼しい素材の柄物カットソー
  • 秋色の薄手のニット

ボトムス

  • ブルーデニム
  • 黒の細身パンツ
  • カーキの細身パンツ
  • 黒のふんわりスカート(ミニは×)
  • 白orベージュのふんわりスカート
  • 白のクロップドパンツ
  • 黒のクロップドパンツ
  • カーキのクロップドパンツ
  • ベージュの上品ハーフパンツ

ワンピース

  • 黒のすっきりシルエットなワンピ

  • 黒のロングブーツ
  • 黒のパンプス
  • 黒のペタンコバレエシューズ
  • 派手な色(赤とか黄色とか)のパンプス
  • 濃い色のムートンブーツ
  • 白orベージュのパンプス
  • 白のスニーカー
  • サンダル

アウター

  • バーバリーかマッキントッシュのトレンチコート(ベージュ)
  • グレーの革のライダースジャケット
  • 黒のきちんとしたカシミヤロングコート
  • 本気で暖かいロングダウンコート(ベージュ)
  • ショート丈コート
  • 黒の裏地なしジャケット

小物

  • 黒のハンドバッグ
  • ベージュのトートバッグ
  • 派手な柄のスカーフ
  • ウォーム感のある柄のカシミヤストール
  • 無地のライトグレーのマフラー
  • 柄orカラータイツ
  • 黒と派手な色の手袋1セットずつ
  • あったか帽子
  • 白のショルダーバッグ
  • 白のストール
  • 帽子(日傘)
  • サングラス

それでは解説いってみよー。

実は追加すべきものはほとんどない

太字になっているものが秋色の薄手のニットしかなくて「おや?」と思った人もいるかと思います。

近年の日本の秋は非常に短期間かつ不安定な気候なので、春物・夏物・初冬物を上手く組み合わせて秋を乗り切るのが吉。
そのため、ベージュだのネイビーだの季節感のない色の投入をオススメしてきました。

とはいえ季節感がまったくないのも淋しいので、いかにも秋っぽいニットくらいは欲しくなります。
春に着られなかった濃いパープルとか。夏には合わせづらい深いグリーンとか。
アーガイルやタータンチェックなどが入ったニットにしてもいいですね。

多少暑い日でも着られるよう、秋のニットは薄手にしておきます。
気温が下がってきたら、白シャツや機能性下着を重ねるなどして対応してください。

また、まだまだ暑いからといって白やボーダーなど夏感があるトップスは立秋を過ぎたら避けましょう。
気温は30℃でもお盆は秋だ! ということをお忘れなく。
リストに濃い色の半袖Tシャツを残しましたが、真っ赤とか真っ黄とかカジュアルで派手な色を選択した方はもう着れないと思ってください。

ボトムスは気温に合わせて

暑い日も肌寒い日も入り混じるこの季節、ボトムスはハーフパンツ以外総動員の覚悟で臨みましょう。
まだ暑いときはクロップドパンツで、涼しくなってきたらフルレングスのパンツで。
スカートは、秋めいてきたらタイツと合わせると季節感が出ますね。

白のパンツやスカートを着る際は、トップスを思いっきり秋っぽくしてください。さもないと春夏みたいな格好になって季節感ゼロになります。

ワンピースは年中同じ

もうそろそろ飽き飽きしてきたかもしれませんが、柄タイツやスカーフと合わせて新鮮味を出してください。

サンダルは卒業

足元はブーツやサンダルのようなめっちゃ季節感があるアイテム以外はフル活用します。

アウターの準備はお早めに

8月では想像もつきませんが、秋分の日を過ぎると朝晩ぐっと気温が下がる日もあります。
そんなときに慌てないよう、アウターの準備を怠りなく。ボタンは取れかけていませんか。ほつれている箇所はありませんか。

10月にもなると、そろそろトレンチコートが恋しくなります。
その気になれば真冬にも使えるし、もちろん春先には手放せないし、トレンチコートって実は年の半分以上使えるアイテム。
なのでケチらずいいモノを買いましょう。

小物で寒暖の調整と季節感演出

カシミヤストールとサングラスが混在するというシュールなリストになりましたが、それが日本の秋というものです。

まだ紫外線が強い時期は日傘やサングラスなどを活用し。
上着が欲しいほどでもないけど羽織りたいときは、白のストールではなくウォーム感のあるストールを選び。

その日その日の天気に合わせて毎日小物を調整する必要があるので、なかなか緊張感のある時期です。

 

近いうちにミニマムワードローブ総集編を書きますのでお楽しみに!
40代オトナ女子のワードローブはこれだ!【初冬編】
40代オトナ女子のワードローブはこれだ!【真冬編】
40代オトナ女子のワードローブはこれだ!【春編】
40代オトナ女子のワードローブはこれだ!【初夏~夏編】

スマイスターMagaZineにてコラム連載中!

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です