新年早々猛省! …もうシンプル大好きとかミニマリストとか名乗れない。

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

新年一発目、いきなり反省からお送りいたします。

 

えー、事の起こりは昨年末のこと、友人のマンションに遊びに行かせてもらったときの出来事です。

そこのお宅がですね!

ありえんくらい片づいていたんですよ!

他人様のおうちなので写真はないのですが、イメージ的には

room

これと同じようなモノのなさだと想像してください。

ワタシね……、自分の家って片づいているという自負があったんですよ……。
来る人来る人口を揃えて「生活感ないね~」と言うし、人の家に遊びに行ってもウチより片づいている部屋なんて1軒くらいしか知らない(ブログとかでは見かけるけど)。

その1軒も、そこの主婦が昔からの片づけ魔で、結婚前から鬼のように片づいた部屋に住んでいるというのを知っているので、遊びに行っても新鮮な驚きというよりは「おー、この子らしいな」というカンジだったんですね。

ところが件のマンションは、友人が「すごく散らかってるよ!」などと言っていたものですから、ごくごくフツーの家を想像していたわけです。
それがものすっごくガラーンとした部屋だったものですから「何じゃこりゃ!」とビックリしてしまいました。

LDKだけじゃなくて、個室も片づいていました。
寝室にはベッドなし(畳めるマットレスで寝てる)。
そのほかの個室もがらんどう。
下種なことにウォークインクローゼットの中もチラ見させてもらいましたが、さすがにがらんどうではないにせよ、きちんと整えられていて使いやすそうでした。

さらに下種なことに、洗面台の足元の扉の中を覗かせてもらったところ、花器しかありませんでした……。

友人曰く「だって何を入れていいのかわかんないもーん」だとさ。ウチの混沌としたハンガー収納を見せてやりたい。


参考:【洗面所】果たして理想のランドリールームに近づけたのか!?

人の家にここまで衝撃を受けたのは久しぶりでした。
何もない部屋、やっぱり落ち着きます。う、羨ましい……。
これだけ片づいた部屋に比べたら、我が家なんてとっ散らかり過ぎですわ。もう二度と他人様に「ウチは片づいてるよ~」などと言わない、と猛省しました。

一体、なぜワタシの家は「何もない」感がないのかと言いますと。

デカい家具が多いからです。

ひとり暮らしのくせに、ダブルサイズのベッドもあれば3シートのソファもある。

床生活が苦手(腰が悪いから)→横になるときは思いっきりゴロゴロしたい→風呂上りじゃないとベッドに入るのはイヤ→デカいベッドもソファも必要、という過程を経てこんなことになってしまいました。

ちまちました家具を並べるのが苦手だから、本棚とテレビ台も小さくないです。

今のワタシの部屋は、何か足りないと感じることもなく、余分なモノがあるという感覚もない、自分の生活にフィットした状態だと思っています。

思ってはいるけど、友人宅を見て「やはり何もない部屋っていいね…!」と受けた衝撃は拭えません。

くだんの友人宅は小さいお子さんがいるので、大きなソファよりも走り回れる空間が必要という生活スタイルの大きな違いがあります。
そしていくらワタシが何もない部屋が好きだからといっても、そのためにソファを処分したら生活の質が大きく落ちてしまう。

この「現状に満足している」ってのと「もっと削ぎ落とした部屋にしたい」ってのがせめぎ合って、非常に悶々としました。

 

可能性としては、テレビを壁掛けにしてテレビ台を撤去するという手は取れます。

でも、テレビ台の中はスカスカながらも収納しているモノがあるし、今のところスピーカーを撤去する気はなく、テレビ台なしでスピーカーを置くと間が抜けてしまうしということもあって、今日明日にどうこうできる手でもありません。
第一、今のテレビももう8年使っていて、東京オリンピックまでには買い替えるんじゃないかという気がしています。壁掛け云々のことは買替時に考えたいな。

では本棚を撤去すればいいかというと。

本は処分できるかもしれませんが、本だけでなく文房具やPC・カメラなどのこまごまとしたモノも入っているのでそれらの収納場所が困る。
こまごまとしたモノはテレビ台に押し込めんこともないかもしれませんが、テーブルの傍に文房具があるというのは大変便利な動線で気に入っています。

家具をまったく置かないのもつまんないよなーというのと、クローゼットの改造に手一杯で、新居のLDKにはパントリー以外収納を作りませんでした。
参考:【間取り図】新築マンション設計変更 Before→Afterを大公開!
でも友人宅の何もない部屋にこれほど衝撃を受けるのなら、ムリしてリビング収納を作ればよかったです。と思ってしまいました。

そもそも引っ越したときに「まだまだ荷物が多いな!」とぐったりしたんでした、そういえば。
参考:《引越の感想》モノの量と部屋の広さについて

友人宅で受けた衝撃は、ひょっとして、もうひと断捨離やりなさいという啓示なのかも……?
うーん、どこをどうすれば衝撃的なまでにスッキリするんだろうか。

悶々とした年明けになりましたが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。最近ブリティッシュショートヘアの男子との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です