[新型コロナウイルス]もし飼い主が感染したら、猫はどうなる…?!

世界各地での新型コロナウイルス騒動が日に日に大きくなっていき、各都市の今までに出会った人々の安否が心配になる一方で「ブリ男のゴハンは大丈夫なんだろか…」とエゴ丸出しの心配もしています。

猫

ブリ男のドライフードは、オリジン・アカナ・ソリッドゴールドと北米系。
ウェットフードはアニモンダやフォルツァ10など欧州系がメインです。
ホントはカリカリもウェットも北米・欧州・国産やニュージーランドとバランス良く混ぜたかったのですが、ブリ男のウンチと嗜好の都合でやや偏っています。

ま、アメリカとイタリアが一気にダメになることもないだろうしね。

と楽観していたのが、まさか人間の疫病でドッカーンとやられるとは想定の埒外。

今のところ新型コロナウイルスが流行しているのは都市部が中心で、生産人口が大打撃を受けていることはない(生産は大打撃を受けているけれど)。
欧米はペット大好きだから、ペット用品の生産をふっつり止めることもないだろう。
とは思いますが、治安が悪化したら何がどうなるか予測できないし、既に船や飛行機は「Before COVID-19」の時代と事情が違う。
そのうち輸入元で欠品するんじゃないかと危惧して、キャットフードのストックを少しずつ増やしています。

必要栄養素の計算が面倒くさいし。と、手作りキャットフードから逃避していましたが、そんなこと言わずにちゃんと勉強しておけばよかったな。
なーんてほんのり後悔しています。
とりあえず、おやつはササミや牛肉でお茶を濁しつつ、国産でブリ男のお腹と口に合うフードを少しずつ探しつつ、手作りゴハンを勉強しながら、欧米が持ち堪えてくれることを祈ります。

ワタシひとりだけならどうとでもなると思うんですけどね。
ブリ男には不自由な思いをさせたくない。
猫ですらこう思うのですから、小さなお子さんがいる方の心痛はいかほどか。つくづく気楽な独り身でよかったと思う今日この頃です。

 

さて、フードも心配ですが、国内での感染が広まるにつれて「ワタシが感染したらどうすりゃいいんだ!?」ということも真面目に心配になってきました。

2020年3月28日の「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」を見ると、感染した場合はこういう扱いになるようですね。

患者が増加し重症者等に対する入院医療の提供に支障をきたすおそれがあると判断する都道府県では、厚生労働省に相談の上、重症者等に対する医療提供に重点を移す観点から、入院治療が必要ない軽症者等は自宅療養とし、電話等情報通信機器を用いて遠隔で健康状態を把握していくとともに、医師が必要とした場合には電話等情報通信機器を用いて診療を行う体制を整備すること。

医療リソースを重症者へ振るため、軽症・無症状は自宅療養でいいみたいです。えっ、隔離じゃなくていいんだ。軽症でも即入院かと思っていましたよ。
ワタシみたいなひとり暮らしでは家族に移す心配もないし(老母とは正月以来会っていない…)、愛知県は感染者が多いし、症状が軽ければとっとと帰れと言われそうです。
それならブリ男の世話もできるし、OKOK。

その場合にガッツリ引きこもれるように3週間分くらいの食料は確保しておかなきゃダメですね。
…でも、買い物には行かないにしてもゴミを出しに玄関から出るのは避けられないのだけれど、それはいいんだろうか。
うーん、そんなことを想像すると、やはり軽症患者の隔離施設は必要な気もします。なんてことを書いている間にもホテルの提供の話が進んでいますね。
参考:[新型コロナウイルス]都市封鎖来るか? 食糧備蓄を粛々と進める!

ま、ゴミ出しについては保健所とかに確認するとして、問題は入院になったときです。
ブリ男の世話をどうしたものか…。

平素であればシッターさんに来てもらってウチで見てもらうのですが、さすがに感染症患者の自宅に他人を呼びつけるわけにもいきません。
動物病院やペットホテルに預けるにしても、受け付けてもらえないような気がします。
ブリ男がコロナウイルスを持っているかもしれないし(猫コロナは持っているだろうけど)、そもそもワタシが触ったキャリーバッグを他人に触らせるわけにはいきません。
ブリ男はちゃんとワクチンを打っているのに、人間の病気のせいで預けられないかもしれない。

「ちょっとこの体調はヤバいかも!?」と思ったとき、入院前に家族や友人宅にブリ男を避難させられればいいけれど、感染しているかもしれないってときに家族や友人に接触することはできない。
そもそも、症状が急激に悪化したらそんな手配をする間もなく入院になるかもしれない。

と、いろいろ考えていたら愕然としました。
これはもう、何が何でも感染するわけにはいかない……!!

 

冷静に考えると、新型コロナウイルスが流行していなかったにしても、外出先で事故にでも遭えば似たような状況にはなるんですけどね。
でも、事故でワタシが帰宅できなかった場合は家族やシッターさんにワタシの部屋に入ってもらうことはできるけど、感染症だとそうもいかないというのは大きな違いです。
「ワタシが先に急死した場合に備えて遺書を作っておかなきゃなあ」と思いながら3年経ってしまいましたが、それも含めて緊急時の手配を備えておかねば…と危機感を抱いています。

でも、人様に感染させないようにブリ男を託すにはどうすればベストなのか、ワタシの足りない頭では浮かばず。
何かお知恵があればぜひ教えていただきたいと思います。

 

なお、ブリ男のことを除けばワタシ自身は後顧の憂いがない属性の人間なので、名古屋界隈でお困りになった方がいらっしゃったらお声を掛けてくださいませ。
買い出しやゴミ出しの手伝いくらいはやりますよ~。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。ブリティッシュショートヘアの男子(ブリ男)との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

18 thoughts on “[新型コロナウイルス]もし飼い主が感染したら、猫はどうなる…?!”

  1. りんむさん。
    私も同じ心配してました。
    お困りの時はお声がけ下さい。
    万が一の時は狭い部屋ですがブリ男くんも責任持ってお預かり致します。
    フード問題。
    犬は手作り食でも喜んで食べるでしょうが猫はそうもいかないですよね。
    一刻も早くこの事態が収束して欲しいです。

    1. さとみんサマ
      こちらこそ万一のときはお声がけくださいね。
      我が家でお預かりするのは面積的に厳しいですが、朝晩ゴハンとトイレ掃除くらいはシッターしに行けますよ。
      クルーズ船の感染力を見ているとヤバい気もしますが、思いっ切り換気をしながら使い捨ての服・手袋・マスクとゴーグル装備でシッターすれば(そして帰宅後即入浴)ある程度はイケると思うんですよね。
      ただ、それを自分でやるのは構わないのですが、シッターさんや家族・友人に頼むのはさすがに難しく…。

      フードも困りますね。船が止まっているならそろそろ欠品を起こしそうな気もします。
      もしお困りでしたらお声を掛けてくださいね。
      さとみんサマもくれぐれもご自愛を!

  2. 猫ちゃん始め、ペットを飼われているお宅は気が気じゃないだろうなぁと思ってます。
    守る者がある方は皆さんそうですよね。

    フードの件、前にも書かれておられたので私も気になっていました。
    昔は手作りゴハンが当たり前だったけど、中身は適当でしたよね。
    うちは犬を飼っていましたけど、「薄味ならいいやー」くらいの感じでしたもん…適当すぎ?

    りんむさんとブリちゃんの、健康で楽しい生活が守られますように!

    1. ひまわりサマ
      守るものがあると心強いことも多いのですが、こういう事態のときには不安も大きくなりますね…。

      ワタシの実家も犬を手作りゴハンで育てていたときは野菜と肉と冷やご飯を水煮しときゃいいや~みたいなカンジでしたよ。それでもちゃんと長生きしたからそれでいいとは思うのですが、ブリ男はグルメ舌に育ててしまったからなあ笑

      ひまわりサマもくれぐれもご自愛くださいね!

  3. りんむさま

    ご無沙汰しております。
    私も今回の状況下で、自分に万が一のことがあった場合の対応に頭を悩ませてます。

    日本獣医師会のホームページなどを見ると、もし飼い主が入院を余儀なくされた場合には、ペットの被毛にウィルスが付着してる恐れがあるため、シャンプーをした上で信頼できる相手に預けろとありました。

    でも、そんな事ができるような体調なら入院なんかしませんよね??(-_-;)

    キャリーケースも塩素系漂白剤などで消毒…ってことは我が家の布製リュックはダメだ!と、念の為にプラスチック製のハードケースを買うことにしました。

    今週、定期検査で動物病院に行く予定があるので獣医さんにも相談してみるつもりですし、近所の猫ママ友にも「何かあったらよろしくね!」と頼んでありますが、どうやって受け渡したらいいのか…。悩みは尽きません。

    まずは自分が感染しないようにすることが基本ですが、ここまで蔓延してしまうとどうなるこてやら。戦々恐々としています。

    長くなりましたが、りんむさんもどうか、ご自愛くださいませ。

    1. きりんサマ
      ご無沙汰しています。
      そして情報ありがとうございます。
      やはりシャンプーは必要なんですね。そりゃ被毛にもウイルスは付きますよね…。

      ちょっと体調悪いなー検査してもらえないなーとうだうだ自宅で引きこもっている猶予があればある程度準備できると思うのですが、急に悪化してそのまま入院…とかになると怖いんですよね…。
      ブリ男もそろそろワクチンの時期なので、ワタシも獣医さんに相談してみます。

      キャリーケース、確かにこうなるとハードケースの方が便利そうですね!
      災害時に積み上げられるようなプラケースも買わねば…と思いながら3年放置していたので、これを機に大きなプラケースを買おうと思います。ありがとうございます!

      ホント、ウチは今回の緊急事態宣言で名古屋飛ばしを食らったので笑、今のところ普通に生活できていますが、経路不明感染者がじわじわと増えているのでいずれは罹るだろうな…とほんのり恐怖を感じています。
      せめて感染しても自宅療養で済む程度になるよう睡眠栄養衛生には気をつけたいと思います。
      きりんサマもくれぐれもご自愛を!

  4.   りんむじんづ 様
    こんにちは!
    私もちょっと心配になり、調べてみましたところ
    以下の手順が推奨されているようです。
    (誰かに預ける場合)
    ①ブリ男くんをシャンプー
    ②キャリーケース、首輪、おもちゃなど消毒
    ③キャリーにブリ男くんを入れ、ドア外に置く
    (ドアなども事前に消毒する)
    ④誰かが預かる。その際、持ち手など消毒or手袋する

    詳細は、東京都獣医師会HPにあるそうです。^^

    アメリカかどこかの医師が、買い物の品を除菌してから
    冷蔵庫などに収納する動画を思い出しました。

    参考になりますかどうか…。

    1. サビままサマ
      なんと! 有用な情報を頂き、ありがとうございます。
      シャンプーするにはいい季節になってきたので安心ですが笑、高熱出してフラフラなときに洗えるかどうか…。
      やはり預けるにしても人とは接触しない方がいいですよね。
      東京都獣医師会HPも後でチェックします。本当にありがとうございます。

      ワタシの母も食品や宅配で届いた荷物は消毒したり数日放置したりしてから使っていると言っていました。
      ミカンみたいな剥き出しで売っていて手でそのまま食べるような果物は避けていましたが、加熱するものは結構雑に冷蔵庫に入れていました。ちょっと反省…。

      サビままサマもサビちゃんも穏やかに過ごせますように。ご自愛くださいね。

  5. りんむじんづ様

    以前、洋服カテゴリでコメントさせていただいた者です!ブリくん、いつも楽しみにしています。

    ところで、(決して怖がらせるつもりはないですが)かなり症状が悪くても(40度程度の熱が10日以上続く)でも軽症扱いになるのがcovidのようです、、なので、自宅でもかなり具合が悪くなったときのブリくんのケアも考えても良いかもしれませんね。

    下記、感染された方の手記のようです。
    https://note.com/qantasmz/n/na170878156cc?fbclid=IwAR15WbYnlWxy7AG6Ekj-Ju5fGDriiGBJ_ZhG320oNFyNVbZKvIinJbK-T_o

    1. ひつじサマ
      コメントありがとうございます。
      症状が人によってかなり差があるってのも怖いですよね〜。
      確かに40度超えが続いたらブリ男のケアはいい加減になるだろうから、自宅療養でも疎開させた方がいいかもしれませんね…。

      ぼちぼち体験談も出回ってきたので、参考にしながら日々気をつけて生活します。
      ひつじサマもくれぐれもご自愛を!

  6. りんむさんと同じことを考えて悶々としていたので、力いっぱい頷きながら読みました。
    私は在宅勤務ができない職種なので毎日満員電車で出勤しているのですが、緊急事態宣言が出されても今朝の電車はそれほど変わっていませんでした(涙)

    手を洗いまくって自己防衛していますが、戦々恐々とする毎日です。万一感染したとしても、自宅療養で済むように重症化は避けたいところです…
    他の方々のコメントを参考にしながらしっかり考えようと思います。

    愛する家族のためにも、お互いに頑張って乗り切りましょうね!

    1. sakikoサマ
      品川駅の報道を見て、人の多さにおおぅ…となりました。
      東京の人を減らすのは難しいですね…。
      毎日満員電車で気を使うだけでも疲れるでしょうから、くれぐれもご自愛ください。

      ワタシも、軽い風邪かと思ったらコロナの抗体できてたわー、くらいで済むよう養生します。
      頑張りましょうね!!

  7. こんばんは。
    猫のごはんは海外物は入ってこなくなると困りますね。私はドライフードはオリジン、アートゥ、ワイソンかなあ。仕事で北米や欧州とやりとりしていますがエアラインが減ったり銀行の入金確認がなかなかできなかったりしばらく大変だなあと感じています。

    国産メーカーのウエットフードなら、わが家の二頭に大人気なのが黒缶です。パウチと缶があって、総合栄養食で原材料もシンプルです。内容量も70~80gと使い切りやすく、お魚系のウエットはこれとフォルツァ10、アルモネイチャーあたりで大丈夫かな~。値段的にも黒缶はフォルツァ10あたりの1/3 位と驚きです。

    コロナウイルスはお互い気をつけましょうね。ペットにも感染とたまにニュースで見るのが怖いです。東京はマスクマスクの毎日ですね~。

    1. emkサマ
      北米欧州は銀行業務も滞りがちですか…。なんとか持ち堪えてほしいですね。
      中国の人とやり取りしてると、1カ月前は「そっち大丈夫?!」なんて言っていたのが逆に心配されるようになってしまい、まさに一寸先は闇です。

      そういえば黒缶は一度くらいしか与えていなかったかも?!
      その後レギュラー化してないから何かあったのかもしれませんが、覚えてない…。ということはブリ男がお腹壊したとかではなかったと思うので、もう一度買ってみます。
      ありがとうございます!

      ホント、お互い気をつけましょうね。
      猫に感染とかになったら悔やんでも悔みきれない…。
      くれぐれもご自愛ください!

  8. ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう

    今日は自主的に仕事休みました…!
    同居の年寄りが咳込み…微熱が続き…診察日なので、その結果ただの風邪か?分かると思うのですが…私の仕事も仕事なので結果待ちで休みます、( ´△`)アァ-
    ただの風邪と思うのですが何せ90超えですからね…( ´△`)アァ-

    確かに、考えましたよ。
    こちらも多分ですが…最悪、私が陽性で無症状の場合、コレからは自宅軟禁でしょうか?
    運悪く、派手に発症したら…怖いですね。家族もろともアウトとなれば…
    一応、震災の想定を考えて備蓄は準備してますが、自分自身がダウンする事は想定外でした。
    もう、自分にできる事は、…
    風邪、インフルエンザ感染歴が30年無いと言う、免疫力を信じて用心する事だけです…
    我が家のお猫様は、なんでも食べるので全くフードは心配無いのです…
    あとは、お世話してくれる方の問題…
    獣医さんが、冷暖房がきっちり出来てたら、1週間は大丈夫…と聞いてます…
    そうならない事、祈らないとね。

    りんむじんづさん!
    通勤、十分お気をつけてくださいね

    1. まだむサマ
      ご家族心配ですね。
      ただの風邪で、すぐ快復されますように。

      そうなんですよね…。災害にしても何にしてもワタシが動けなくなってもウチに入ってブリ男を救出してもらうことは想定していたけれど、まさかそれが不可能になるかもしれないとは…。
      ひとり暮らしでペットを飼うのはやはりハイリスクだなあ…と今回のことで思いました。
      獣医さんや周りの人達に協力してもらいながら、体力温存に努めます。

      風邪インフル30年無縁とは素晴らしい!
      その勢いでコロナも寄りつきませんように!!
      くれぐれもご家族皆様ご自愛くださいね。

  9. はじめまして。いつも楽しく拝見しています。
    もうご存知かもしれませんし、現時点では東京近郊のみ(状況によっては地域を広げていく)ですが、アニコムさんが、飼い主さんがもしも感染した場合に、アニコムさんの施設で獣医師さんや社員有志の方がベットのお世話をしてくださる無償のプロジェクトをスタートさせたそうです。
    https://twitter.com/anicom_inc

    しかも加入者でなくても対象になります。
    ご参考までに。

    この難局が早く収束しますように。

    1. さらサマ
      はじめまして。コメントありがとうございます。

      そしてなんと有用な情報…!
      獣医師さんも一緒に見守ってもらえるなら安心ですね。
      こういう取組はありがたいものです。利用せずに済むよう、健康に気をつけます。

      さらサマもくれぐれもご自愛を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です