猫の爪とぎポールを急遽買い替える羽目になった理由

ブリ男の爪とぎポールを買い替えました。
参考:爪とぎポールは大きい方がいいんです(ブリ男談)

爪とぎポール

最近は、寝起きとか張り切っているときにバリバリするのは段ボール製の穴あきロング枕です。

仔猫のときは段ボールの爪とぎなんて見向きもしなかったのに、今は麻縄の方が放置されています。
ワタシがソファに居るときに突撃してくる足場として使われるばかりで、麻縄のポールでバリバリやっている姿はほとんど見ません。
なのでいつまでもキレイなままで、2年前に買い替えたっきりでした。

それなのになぜ買い替えたかと言いますと。

……ブリ男のウンチがついたからです。

 

ある日、ブリ男のお腹の調子が悪かったようで、帰宅したら部屋中ウンチまみれということがありました…。

ブリ男はごく稀に、留守番中にとんでもないウンチをしてくれて、ソファのオットマンになすりつけたのが2回、ケージの壁になすりつけたことが1回ありました。
そういう局地的な被害なら掃除もしやすいのですが、今回はあちこちに散らばっていました…。
中でも被害甚大だったのがケージの前と、ソファの背面。その中に爪とぎポールがあったわけです。

幸いブリ男のお腹は一時的に緩かっただけのようで、当日も元気にゴハンを食べ、翌々日にはいいウンチをブリブリとしてくれました。
うん、ブリさんが健康なら、ウンチの掃除くらい、なんてことないよ……。

実際、合板の床や合皮のソファは洗剤で雑に掃除できるのでなんてことないのですが、麻縄の繊維の奥に入り込んだ柔らかウンチは取り切れません。
それで「これはさすがに捨てねば」となった次第です。

早速新しい爪とぎポールをポチっとな。
と、しようとしたのですが、ふと「ほとんど使っていないから要らないんじゃない?」なんて邪な考えが浮かんできました。

ブリ男は必ず爪とぎでバリバリやってくれます。たまに壁にもたれて立ち上がり、びよーんと伸びをした拍子にカリッと引っかける事故を起こす程度。
どこでもバリバリやっちゃう子なら部屋中爪とぎを設置しないとヤバいけれど、寝起きの度にせっせと穴あき枕と格闘しているブリ男を見ると複数置く必要はないんじゃない?
なんて考えたのですね。

試しにリビングから爪とぎポールを追い出してみました。

床

おおお、3年ぶりに見るスッキリとした床(キャットハウスは転がっているけれど)。

いやー、やっぱり何もない床っていいなあ。と、ブリ男が来る前、片づけ魔だった頃の熱い想いが甦ったのでした。

 

ブリ男の反応はどうだったかと言いますと。

リビングからクローゼット部屋に爪とぎポールを移すとき、「えええ、何してんの!?」とめちゃくちゃビックリした顔をしていました。
そしてクローゼット部屋に置いたポールに早速登り、「おおお…」という顔をしていつもと違う視界を堪能。そして、ポールの上に乗ったまま頭を下げ、逆さまの姿勢でバリバリやっていました。
あ、やっぱり麻縄でもバリバリするのね…。

粗大ゴミの日までポールをクローゼット部屋に置いていたところ、ブリ男はなんだか楽しそうでした。
ワタシが身支度をしているとポールに乗って「デカい生き物の顔に近いぜ!」と覗き込んでくるし、ポールを使って伸びたり木登りの要領でよじ登ったりしています。

クローゼット部屋は狭いので、ブリ男用品の大物は置いていません。


参考:【web内覧会】クローゼット

キャビネットや窓枠でまったりしているからキャットタワー代わりになるし、ぬいぐるみなどの小さなオモチャを転がしておくくらいでした。

猫

でも、爪とぎポール周りで遊んでいるブリ男を見ると「なんかあった方が喜ぶんだろうなあ」と猫甘やかし魂が炸裂します。

そこで「どうせならキャットタワーとか買っちゃう?!」なんて思いついてしまいました。
キャットタワーの上でまったりしているブリ男とか、勢いよく登ってドヤ顔するブリ男とか、見てみたいよね!

キャットタワーはあった方がいいんだろうけど、部屋は狭いしケージやテーブルに乗ってある程度上下運動しているし、と様子見をしているうちに「タワーがあってもあんまり使わないかもね」なんて思って購入せずじまいです。
物見台も日に1回乗るくらいだしね…。

猫
参考:【猫の転落防止】窓辺に物見台を設置

その一方で「せっかくならブリ男がまだ若いうちに買っといた方がいいって!」と思う自分もいます。

今気になるのが、カリモクのキャットツリー

あまりモフモフが好きではないブリ男は、爪とぎポールの台座の絨毯もあまり踏もうとはしません(小さい頃は台座の上で昼寝したのに、やらなくなった)。なのでモフモフ度合いの高いタワーは好まないと思われます。
そして、足場が悪い場所が嫌いなブリ男にはハンモックも不要。
狭い場所に隠れて寝ることもまずないから、ボックス的なスペースも要らない。
家具屋のタワーならしっかりしているだろうし、機能・デザイン的にもよさそうです。

しかし、高さが124センチもあるのかー…。
狭い部屋に置いたら圧迫感がハンパないよね。

と躊躇している間にも、ブリ男はクローゼット部屋の爪とぎポールに乗ってドヤ顔をしています。
タワーの購入は置いといて、あのウンチつきポールからブリ男を引き離すためにも新しいポールを買おう…と、とりあえずはポールを買い替えることにしたのでした。

ところが、ポチッとしようとしたら、台座つきの爪とぎポールが売り切れていました。
台座部分のウンチは取り除けたし(多分)、今回はポールのみ買い替えればいいか。

と、昼頃ポチったら、翌日の午前中には届くからAmazonプライムはありがたいですね。
参考:【Amazonプライム】ネットショップの発達なくば、猫は飼えなかった

そして届いてから、ポールを台座に取りつけるときに必要な六角レンチを捨ててしまったのを思い出しました……。
ブリ男が来たときに爪とぎだのケージだの物見台だのあれこれ買ったので、付属の六角レンチが溜まりまくっていたんですよ。爪とぎポールは台座ごと買い替えようと決めていたから(掃除がいい加減だから…)要らんと判断してしまいました。
ええ、慌てて六角レンチを買いに行きました。この歳になって初めて買いましたよ。六角レンチって安いんですね。

というわけでモタつきましたが、ポールが新しくなりましたよ。

猫

早速乗るブリさん。

爪とぎポール

ottostyleの爪とぎポールの何がいいって、この付属しているちゅーちゃんなんですよね。

爪とぎポール

ブリ男はこのちゅーちゃんが大好きで、ottostyleの爪とぎポールを初めて見せたときはこんなんでした。

ワタシが歯磨きするために部屋を出てもお構いなしで、ずっとちゅーちゃんとパシパシ格闘。すぐにゴムを引きちぎり、ちゅーちゃんを蹴り倒して遊んでいました。

2本目のポールのちゅーちゃんも瞬殺でゴムが切れました。
大人の猫は力が強いな…と感心したものです。

さて、2年ぶりのNewちゅーちゃん相手にどれくらい暴れてくれるのかな?
と、カメラを構えてワクワクしました。

…あれっ、盛り上がらないね。

大人になったブリさんは手加減を覚えたのか飽きたのか、ちゅーちゃんへしつこく攻撃することはなくなってしまいました。
たまにワタシがちゅーちゃんを触ってブリ男を唆したら、やっとパンチするくらいです。
そういうわけでちゅーちゃんはいまだ存命。ブリさんも大人になってしまったのねえ。

 

というわけで2年ぶりの爪とぎポールの買い替えとなりました。
せっかく新しくなったのに相変わらず空気な状態ですから、たまにはソファの近くじゃなくて別の場所に移してブリ男にバリバリさせようと思います。

キャットタワーはどうしようかなー……。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。ブリティッシュショートヘアの男子(ブリ男)との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

6 thoughts on “猫の爪とぎポールを急遽買い替える羽目になった理由”

  1. こんにちは。
    我が家の1歳のブリショはたまーにウンチを隠す時に踏んづけてしまう事があります。アメショの方は1度も無いのですけれど。ブリショは足が太めだから?それかトイレが狭くて隠しにくいのかな~広いのを買うべきかな(デオトイレの快適ワイドなど)と考えていたところでした。

    キャットタワー、わが家はいくつかあります。ボンビアルコンのキャットポールの1番上のハンモックは我が6.5kgのブリショの寝床です。

    キャットタワーの圧迫感としては、中途半端な高さのでは無く天井突っ張り型の方が見た目スリムで存在感が無いかなあ~と言う気がします。

    実家の猫を見ていると10歳の猫でもタワーを使いこなしています(^^)男の猫は上下運動すると良いっていいますよね。

    カリモクのは値段にびっくりです

    1. emkサマ
      トイレは広い方が喜びますよね。
      広いトイレでもなぜか隅っこにしたがるのは面白いです。

      キャットタワー、定位置として使ってくれるなら買った甲斐があって嬉しいですね!
      大きいタワーを買ったはいいものの、爪とぎポールのようにスルーされる存在となりそうで迷っていたら3年経ってしまいました…。
      10歳の子でも使いこなすなら買ってあげたいなあ。

      泌尿器系のためにもジャンプは必要といいますよね。
      なのでブリ男が悪戯したときなんかはベッドの布団の上に放り投げています笑

      カリモクはなかなかのお値段ですよね〜…。
      確かに天井突っ張り型なら設置面積は少なく済みそうですね。もう少し悩んでみます!

  2. カリモクのキャットツリー素敵ですねー
    我が家にも欲しい☆
    前猫が元気いっぱい好奇心旺盛な雄猫だったので、キャットタワーは元を取るくらい使い倒しておりました。
    ボンビアルコンのキャットポールは省スペースで価格も程よく、ハンモックは格好のくつろぎスペースでした。
    現猫(中年の雌猫)は好奇心が全くなくて、時々登るのみ。前猫のニオイが染みついて気になってしまうのか??
    猫によって性格や好むものが全く違うので、導入するときにちょっと迷います。

    1. yumiサマ
      元を取るくらい使い倒してくれると買った甲斐がありましたね〜。
      ブリ男はどちらかというと現猫ちゃんに近く、たまにしか使わなさそうなので購入を迷ったまま3年経ってしまいました。
      部屋が広ければ迷うことなく買っていたんでしょうけど…。
      クローゼット部屋にシェルフでも置いてタワー代わりにしようかとも考え中です。

  3. おはようございます。

    お猫様の気紛れにずっと振り回されてますね…( ; ; )
    全然使ってないから片付けた途端に遊び出したりね…嫌がらせか?と思いますよ!
    ウチのお猫様は爪研ぎポールは全く趣味に合わなかったようでサッサと捨てました。
    ベットタイプがお好みなので硬くてデカイの買ったら本当にベット替わりに使ってるしね…
    最近はカーテンのフリルが気になって爪研ぎの様に爪立てて見事にビリビリに…まぁニトリなので良いんですけどね…

    キャットタワー悩みますね…何たって失敗したら本当にゴミですもんね。値段も値段、大きさも大きさ…
    ウチはお猫様が来た時にネットでポチッとな…適当に買ったのですが…
    窓際に置いてますが1番高い所で寝てます。それ以外にハンモックとか箱の様なものが付いてますが、どれも入らないと言う…豚ネコなのでね、(*゚ー゚*)
    1番高い所で170ありますが…2〜3万って値段もあるのですが8キロ弱の猫がドンドンと飛び乗ると揺れるんです。それが怖くて近づけ無かったので天井から突っ張り棒で固定したら使い出しました。

    カリモクお洒落な!お値段も…(≧m≦)
    使ってくれなかったらね。泣きたい( ; ; )
    天井からの固定も買う?と悩んだんですが…余りの豚ゆえ使いこなせない?と思って…ブリティッシュはジャンプ苦手…うちだけかもですが。
    170の天辺から降りるの見てたら笑いますよ…猫か?本当に…と思いますよ
    勿論、一度に降りなくて、一段一段、ゆっくり、どっこいしょ!です

    1. まだむサマ
      いやー、ウチも高いところへは慎重に登り降りしてますよ〜。
      猫というよりジャンプ力のある小型犬って感じですね。
      一度冗談でクローゼットの枕棚の上に乗せたらめちゃくちゃ困惑してました笑

      タワーで寝てくれるなら買った甲斐がありましたね〜。窓際ってのがいいのかな?
      ブリ男はキャットハウスで寝るようになってビックリしたくらい広い場所でばかり寝てるので(ダブルベッド占拠とか…)、コンパクトなタワーを買っても使うかなあと迷い続けています。
      うーん、どうしたものか…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です