キャットフードの買い方が在宅勤務で変化した!?

猫の日にどっさり買ったキャットフードが届きましたよ。

キャットフード

ブリ男と一緒に「美味しいモノいっぱい届いたね~」とウフフしながら開封したかったのですが、デカい箱にビビって寄りつきませんでした。
仔猫のときはデカい段ボール箱でも臆さず突撃したものですがね。

さて、この1年に変化した生活のあれこれは山ほどありますが、キャットフードの買い方が変わったのもそのひとつです。

以前は月イチくらいのペースでポチポチしていました。
それが、この1年は3カ月に一度くらいのペースでどっさり買っています。

事の発端はちょうど1年前、新型コロナウイルスで欧米がしっちゃかめっちゃかになり「なにー、ロックダウン!? キャットフードの生産や輸入にも影響するかしら」と心配して、ブリ男のゴハンをいつもより多めにちまちま買い足していたことでした。
参考:[新型コロナウイルス]都市封鎖来るか? 食糧備蓄を粛々と進める!

日本でも全国に緊急事態宣言が出てステイホームとなり、宅配業者が大忙しになってからはキャットフードの買い足しは中断。
緊急事態宣言が解除された後に、猛暑での搬送を避けるために夏の間のフードを大量に購入。
秋が深まった頃に、猫の日まで買わなくていいくらいしっかりお買い上げ。

と、いう次第です。
結局、キャットフードが入手困難になるということもなく杞憂に終わったのでありがたい。いよいよブリさんに手作りゴハンを食べさせる日が来たか…! と戦々恐々としていました。生産会社にも輸入業者にも小売業者にも足を向けて寝られません。

んで、3カ月に一度くらいのペースでの購入でも、今の生活なら困らないというのに気づいてそれが定着しつつあります。

 

なぜ以前はちまちま買っていたかというと、ひとつはキャットフードを買うのが楽しくて仕方なかったせいです。

何しろ猫を飼うのは初めて、ペットフードの世界に浸かるのも初めて(昔飼っていた犬は母の手作りゴハンだったから)。
うおおお、こんなフードもあるんだー! と新鮮な驚きがいっぱいで、食いしん坊の坊ちゃんが喜んでくれるかな~とウキウキしながら買い物するのが楽しかったのです。
んで、その楽しみを何度も味わいたくて、毎月ちまちまと買っていました。
参考:猫飼い初心者のキャットフード研究

今は別にキャットフード購入に飽きたということはないのですが、ブリ男のお腹の調子が安定しているからあれこれ試す必要はないし、一般的に買えるフードで目ぼしいモノはほぼ買ってしまったしで、初心者ならではのワクワク感は収まったというカンジ。
たまにネットショップを覗いて「おっ、新商品が出てる。買ってみようかな」という楽しみを見出す方向性にシフトしました。

 

もうひとつの理由としては、宅配ボックスに重いモノを入れたくないという理由がありました。

何しろ大量の缶詰ですから重い!
非力なババアは宅配ボックスから取り出して玄関まで運ぶのに、せいぜいブリ男くらいの重さじゃないと耐えられないんですね。
だからポチポチしながらカートで重量を確認し「ブリさんの体重を超えたか…。そろそろ打ち止め」という買い方をしていました。

それが今は在宅勤務のおかげで家にいる率が高いので、家で仕事をしている日に配達されるように狙って注文できます。玄関まで持ってきてもらえるならブリ男2頭分の重さでも構わん構わん。

やってみると、今までの買い方は結構無駄があったらしいということに気づきました。
小さい箱に収まる量ならいいんだけど、ドライフードも買うと結構嵩張ります。んで、中途半端に大きな箱になって、緩衝材がいっぱい入るという羽目になっていました。
それがブリ男2頭分くらいを目安に買うと箱の収まりがよくて、冒頭の写真のようにぎっしり入ってきます。緩衝材は薄い紙だけ。エア緩衝材をブチブチ潰す手間が省けてラクです。

そんなわけで、在宅勤務率が高いうちはこのスタイルが定着しそうです。

 

ありがたいことに、食いしん坊の坊ちゃんは何でも食べてくれるので大助かり。
…なのですが、なぜかシッターさんには我儘を言う癖があります。

食べ切りサイズで重宝していたニュートロのデイリーディッシュは口をつけなくなり。

しかし、これはワタシが出しても食べなくなってしまったので、どうやら本格的にお嫌いなご様子。

小分けにする手間はあるけれど、ブリ男大好物のアニモンダを出してくれていいですよとシッターさんに伝えたところ、これも出してすぐは食べないそうです。

えー、なんでよ。いつものデカい生き物が出せばバックバク食べるじゃない。アニモンダは飲み物です! くらいの勢いで完食するくせに。

どうも、シッターさんとは「これじゃないだろ、もっと美味しいモノ出せよ」というコミュニケーションを楽しんでいる節があります。
そしてシッターさんが横について見守っている方が食べるらしい。なんという甘えっ子。シッターさんはブリさんのトイレ掃除とかほかにお仕事あるんだから邪魔しちゃダメですよ…。

最終的には、お世話をお願いしている1時間が終わる頃には観念してアニモンダは完食するらしいんですけどね。
妙な甘え方を覚えたなあ…と飼い主もシッターさんも困惑しています。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。ブリティッシュショートヘアの男子(ブリ男)との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

4 thoughts on “キャットフードの買い方が在宅勤務で変化した!?”

  1. こんにちは。
    私は楽天ユーザーなのでセールの買いまわりで買うことが多く量というよりは送料無料の金額までとしています。
    やはり在宅勤務のため荷物は届いてもドアの前に置いてくださいで済ませられ便利です。
    写真を見て思ったのですがアカナはリニューアル前のものですか?
    わが家はリニューアル後の体脂肪・低カロリーのインドアエントリーキャットを買ってみましたが良く食べてくれます。
    オリジンよりアカナ派な2ニャンなので食べてくれて助かりましたよ〜。

    1. emkサマ
      アカナはリニューアル前のものですよ〜。
      在庫が残っているモノを最後に…と買いました。
      リニューアル後のモノを食べてくれるか…いや、ブリさんなら食べるとは思いますが笑、お腹に合うか心配なので、次回は久しぶりに緊張感のあるフード購入となりそうです。
      アカナ、カロリー高めなのが気になっていたのでインドアは助かりますね!
      ブリ男も気に入ってくれるといいな。

  2. 色々、コロナ禍で変化してるものあるんですね〜!
    フード探しのネット徘徊…楽しかったなぁ〜(ΦωΦ)フフフ…
    ウチも大体の商品買いましたからね。
    何でも食べる楽な子ですが…粒の大きな物…コレを探すだけです。
    そうなると大体決まってくるのですよ。
    オヤツもチュールのみ。
    探す楽しみも無くなり定期便でお願いしてる…
    家族以外、ご飯出す人いないので…平凡な日々。
    そうそう…缶詰めは色々挑戦してますよ。
    カリカリは決まってるけど…
    ウチは英国紳士のはずですが…魚系が好きみたいです。肉肉しい海外メーカー品…食いつき悪いわぁ

    1. まだむサマ
      フード探しのネット徘徊、楽しいですよね〜。
      飼い主よりよっぽど多様なお肉を食べて、いいわねーと話しかけたりとか笑
      今は一通り見てしまったので驚きはないですが、それでも食いしん坊が喜んで食べてくれるので楽しいですね。
      毎食大盛り上がりしてくれるので、誰かにゴハンを作ってもらっている人にはブリ男を見習ってほしいと思います笑

      ブリ男は魚よりは肉かなあ。
      魚だと細かい破片は皿に残ったままだったりします。
      アニモンダだと皿を洗った後くらいピカピカにするのに。

まだむ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です