[山ガール卒業!?]趣味のアイテムを処分するタイミング

今年の秋も捨て神様がやってきました。
参考:秋になると部屋を片づけたくなる理由

Fall

夏に整理する気が起きないのは、一体何なんでしょうねえ。

昨年のような40℃超えの猛暑なら「片づけなんて涼しくなってからやりなさい」と思うけど、今年はそこまで暑くなかったし。
ブリ男にリビングの外も開放したからドアを開けっ放しで、クローゼットへもエアコンの冷気が回っていたし。
参考:《エアコン24時間》猫がエアコンのない部屋もウロウロするとき、どうする?

今年の夏は充分片づけできる環境だったのに、ヤル気が起きませんでした。
多分、汗をかいた手や腕であれこれ触るのがイヤなんだと思います。

 

さて、今年の秋に見直したくなったのはクローゼットです。

参考:[ミニマムワードローブ]クローゼットの中には着倒せるだけの枚数しか入れない

クローゼット

ここしばらく気になっていたのは、趣味の道具。
登山ウェアや水着です。
ブリ男が来てから山にも海にも行っていないので、ふと気づくと2年以上微動だにしないアイテムと化していました。

ま、水着は大した嵩にならないからあまり気にならないのですが、モヤモヤしたのは登山グッズの方です。
夏の低山ハイキングでも快適に歩こうとすると結構なアイテム数が必要になるんですよね。
シャツにパンツにタイツに靴下、ネックカバーだの帽子だの、レインウェアもリュックも靴も。何日間か山に入るとなると着替えも要るし、まあまあのボリュームになります。

元々、山が大好きというよりは「可愛い山ガールの格好をしたい!」というのが発端で始めた登山でした。

更に写真仲間がなぜか皆揃いも揃って山男・山女で、それに影響されたというのもあります。

いつかは富士山や屋久島に行きたいわあ。なんて野望もありましたが、今は「ブリ男を留守番させてまで行きたいかというと、どうだろう」というカンジです。
それに、数年前にスイスで快適ハイキングを経験してしまって、それで満足しちゃったんですよね。


参考:旅ログ ~ゴルナーグラート展望台からマッターホルンを望む~

登山列車やコースがしっかり整備された環境で、雪山や氷河を眺めながら歩き、何より登山客の混雑とは無縁という経験をしてしまったら、ガレ続き・大渋滞の富士山にはなかなか行く気になれません。
いつかまたスイスでハイキングしたいとは思うけれど、ブリ男と暮らしている間に救援費用の保険をかけるような行為をわざわざするのも何だし、老後のお楽しみとなりそうです。

何より、トレッキングシューズがもう寿命だわ!
年に数回使うかどうか…という可哀想な靴だったのに、2年以上も箱に入れっぱなしのままでスマン。


今の状態だといつでも山に行けるようにトレッキングシューズを買っておくというのも現実的ではないので、どうせ靴がないのであればと登山グッズは処分することにしました。

登山ウェアは普段の生活でも便利なんですけどね。

何しろ山の中で大汗をかいても冷えない速乾性や保温力がありますから。

これを山の中で使うだけではもったいないということで、街中を散歩したりスーパーへ行ったりするときでも登山ウェアを着ています。
そうやって使っているシャツやパンツは残すことにしました。

レインウェアは迷いました。
ゴアテックス、高かったから…。

が、ワタシが使っていたウェアはポケットの通気性がイマイチで、シャツはサラリと快適なんだけどポケットの中に入れておいたモノが汗でぐっちょり、てなカンジでした(レインウェアってそんなもの?)。

最近は台風が来たら素直に仕事を休んでしまうから山以外でレインウェアが必要になることもないし、いかにも登山でござい! という派手派手レインウェアは街中ではちょっと使いづらい。
必要なら薄いソフトシェルでも買うことにして、登山に耐えうるようなレインウェアはまた山に登りたくなったら買い直すことにしました。

ついでにタイツや靴下も処分。
これまた派手なのばっかり揃えていたので、街では使いづらいんですよ。使っていたけど。

リュックは処分せずに保留。
登山用リュックって好きなんですよー。テント泊なんてしないくせに60リットルのリュックを見てキュンキュンしているのです。
たまに旅行で使うかどうかという使用頻度ですが、今のを処分しても新しいモノをつい買ってしまいそうな気がするので、そのまま持っておきます。

勢いに乗って、今年あまり着なかったり傷んできたりした春夏の服も処分しました。
来年の春「ひー、着るものないじゃん!」と焦りそうなワードローブになってしまいましたが、頑張って買いに行こう…。
参考:服の購入意欲が湧かなくて、困っています…

 

クローゼットは多少スッキリしましたが、今年は食器棚がエラいことになりましたからねえ。

ティーマ
参考:イッタラのティーマ・ハニーが来て、部屋がますますイエローに!

パラティッシ
参考:[北欧食器]今更パラティッシにハマるとか(笑)

使わなくなっていた登山グッズを減らして、毎日使う食器を増やす。
一見まともにシフトをしているように見えるけれど、いやいやひとり暮らしにこの食器の数はないでしょう。と、苦笑いしています。
食器もいつか秋の捨て神様に連れていかれるのかしら。

 

サンダルも、この夏しげしげと見ると、だいぶくたびれていました。
またアウトレットに買いに行こうかな。

参考:【KEEN(キーン)】登山靴もサンダルもスニーカーもKEENで快適!

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。ブリティッシュショートヘアの男子(ブリ男)との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

6 thoughts on “[山ガール卒業!?]趣味のアイテムを処分するタイミング”

  1. おはようございます。
    捨て神様の降臨ですね。

    私も先日迷いに迷ったマンションを思い切って買ったところ、勢いつけすぎて、大事な収納が少ないマンションだったことに後から気づき、落ち込みましたが、今は断捨離するしかないと前向きになっております。

    私はいつもどんどん捨てて、後から「やっぱり捨てなきゃよかった」となることもあるので(後悔多め)、今回のりんむさんの捨て方についても参考にさせていただきます!

    あと、インスタでみました、新コーヒーアイテムの使い心地についての記事も楽しみに待ってます(^^)

    1. デランさま
      捨て神様来ちゃいましたよ。
      たまには来てもらわないと増える一方なのでありがたいです。

      思い切って断捨離する前は手放して後悔することへの恐怖がありましたが、今は「お金をかけて買い直す、またはもっといい物が買えるモノ」はあまり気にせず処分するようにします。
      今回の山グッズも、靴はまあ寿命なので捨てるのはいいとしても、レインウェアは高かったし傷みも少ないしで迷いましたが、何年か後かに登山を再開するときにウキウキ買い直すのも悪くないと思って処分しちゃいました。

      新コーヒーアイテム、週末にじっくり使ってレポートしますね!
      取り急ぎ、ラテアートは難しいということを報告いたします笑

  2. 私も実は偽アウトドアなので、山ガールファッション、好きだったりします。
    2年前にグランピングをしてから、すっかりアウトドアショップ巡りしちゃって、今やパタゴニアやエーグル、モンベルはタウン着として着まわしているほどです。
    アウトドアグッズも素敵なものばかりですよねー

    1. yumiサマ
      分かります〜! 山ガールファッションって可愛いですよね。
      アウトドアショップに行っても、あの山に登りたいじゃなくて、この格好で山行きたいとか思っちゃいます。

      グランピングいいな〜。
      いつかやってみたいです!

  3. ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう

    もう…笑っちゃいましたっ!
    だってね…私と真逆の事してるんですからね…私の一歩前を歩かれてる?

    私は、食器を断捨離して高価なルクやストゥブを処分出来ずに悶々としてますが…場所あるから、まっ!いいか!!
    進まない断捨離…(≡^∇^≡)ニャハハ

    で。現在進行中の登山グッズ。嵩高く、コレまた高価なんですよね (x_x;)
    ここ一年、始めたばかりで一気に増えて、偉い事です!
    私は、お道具揃えてからのタイプなんで、一気に場所を広げてますよ

    マムート が気に入って、レイン、ソフトシェルetc.、目玉が飛び出ましたよ、レイン何て5万…どこ行くねんって!
    今年は、ダウンと思ってるんですがね…
    登山グッズの断捨離は、勿体無くて出来ないですよ!
    極力、普段使いにも出来る様なウエア選んですけどね…
    海外、それもスイス!夢ですね〜!
    ガチの登山は、もう年なんで無理ですからね…ユルユルのゆったりとした登山がしたいです、テン泊や芋の子の山小屋何て絶対イヤ!(≧m≦)

    夏物の整理を、ボチボチと…来年、着る服無いかも…です!
    着る物には興味がないのでね…おんな度もう無くなったわぁ、

    1. まだむサマ
      ホントだ! 逆ですね。
      ワタシは食器棚が肥えて、山グッズが減り…。

      山グッズって高いですよね〜!
      同じくレインウェア5万ー?! と飛び出た目玉を拾いながら購入しました。
      靴も安くはないし、一式揃えると買った…! て気になりますよね。
      せっかくお金使ったんだし、紅葉でも見に行くか〜とか変なモチベーションに繋がりました笑

      レインウェアもタウンユースできる色なら処分しなかったかもですが、すっごいド派手なの買っちゃったんですよ…。
      まあ山々砂漠ではそれが正解でしたが。
      とりあえずシャツやパンツはブリ男の爪でボロボロになるまで着ます笑

      スイスおすすめですよ〜。
      列車の充実度が半端なくて、街から街へ移動するのにスーツケースを一切自分で運ばずに済んだとかありましたもん。
      観光立国ってこういうことを言うんだなーと感動しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です