ポスターを入れ替えようとしたけれど、挫折しました。

8月末に名古屋タカシマヤで開催されていたフランス展。
今年もボルディエバターを買いに行ってきました。

ボルディエバター
参考:ボルディエバターで素敵ブランチ

ボルディエバターだけが目当てだったわけじゃないのですが、混雑っぷりに負けて結局バターしか買ってないという状況です。
ポールのパンとか買いたかったよ。昔は名古屋でもポールが買えたのに…。

さて、昨年のフランス展ではポスターを購入しました。

昔のペリエの広告です。

ポスター
参考:[Newアイテム]アンティーク風なポスターを購入! …したはいいものの、壁にブチ当たる

季節ごとにフレームの中を入れ替えたら素敵だろうなあ。
でもワタシがそんなマメなことするわけないから、ずっとペリエなんだろうなあ。
と思っていたら、ホントに1年間ペリエを飾りっぱなしでした。

今年もこのポスターを買ったお店が出店していたので「もう少しバリエーションを持たせるためにもスペアのポスターが欲しいものだ」と物色してきました。
オランジーナのポスターとか可愛かったです。あと、ルノーのポスターも素敵だった。

最近、部屋の中がイエローに侵食されている我が家。

AJランプ
参考:[Newアイテム]ルイス・ポールセン AJフロアランプ、なんとあの色をチョイス!

カラーズ
参考:アラビア・カラーズを追加して、食器棚の中を整理整頓

ティーマ・マイニオ
参考:イッタラのティーマ・ハニーが来て、部屋がますますイエローに!

ポスターも、マットにイエローとかグレージュを使うと可愛いんじゃないかな。と物色していたら、黄色のマットに黄色のボトルのオランジーナが可愛く見えたんですね。
ルノーは、マットがイエローでイラストがモノクロ、文字がパープルでした。

わー、どうしよう、どっちも可愛いなあ。と、お店の人にウチにあるような白木のフレームに当ててもらってみると。

…うーん、なんか違いました。

マットがイエローでフレームが白木だと、ぼやぼやにぼやけて全然素敵じゃなかったのです。
今の緑のマットと白木のフレームは、フレームの曖昧さを緑がぐっと引き締めていて、フレームに入れてこそ可愛い組合せなんですよね。

ポスター

イエローでコレですから、グレージュとかスモーキーピンクとかのマットではまったく締まらなくてダメでした。
白木のフレームって案外入れるモノを選ぶんだなあ。

イエローのマットのオランジーナのポスターは、文字の色から取って赤や青の細いフレームが似合ったと思います。
パープルのフォントのルノーは、これまた細いゴールドのフレームなんかが良さそうでした。

あいにく店頭にはそれっぽいフレームがなく(どちらかというとアンティークっぽいゴージャスなフレームが充実しているのです)、店員さんに「フレームだけ別の店で買うという手も…」と勧められた有様でした。

でもねえ、ポスターに合わせてフレームを買うといっても、フレームって場所塞ぎなんですよね。

昔、絵を習っていたときに、展覧会に参加する度にフレームが増えて難儀をしました。
毎回絵の号数は異なるし、もし同じサイズだとしても絵が違うと合わせたいフレームもまったく変わってくる。なので絵1枚1枚にフレームが必要になってくるのですよ。
ポスターでそんなことしていたら、その内フレームの上で寝なきゃいけなくなってしまう。

 

というわけで、現状のフレームに合うアートに出会うまでは…ということで購入を見送り、今も相変わらずペリエを飾っています。
ま、ずっとペリエでも死ぬわけじゃないので、気長に気に入るものを探します。

そう考えると、白や黒のフォトフレームは中身を選ばなくてラクですね。

フレーム
参考:[フォトフレーム]額縁を増やしてベッド周りを可愛く演出

ただ、ラクということは面白みもないわけで。
額に入れたら絵の魅力が倍増! みたいな効果は期待できないという淋しさはあります。

件のペリエのポスターは、ポスターとマットだけだと「可愛いねえ」くらいの感想だったのが、白木のフレームと合わせると魅力が倍増して「なんて可愛い!」と惚れたのでした。
そういう妙味を捨ててハナから白・黒のフレームに限定するというのも味気ないです(中身によっては「白・黒こそ」というモノもあるけれど)。

インテリアにインパクトのあるモノを追加するというのは、容易なことではないんだな。
と、ポスターを衝動買いしてから1年経って気づいたのでした。

インテリアの引き算

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。ブリティッシュショートヘアの男子(ブリ男)との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

6 thoughts on “ポスターを入れ替えようとしたけれど、挫折しました。”

  1. 私もバター買っちゃいましたよ〜
    バター大好きなんです。
    みんなエシレに並んでいるのを横目にボルディエ一択で向かいました。

    部屋に飾るものってすごく考えますよね。
    私も20年くらい、美術展で買ったシャガールの複製を廊下に飾っていました。
    今は流石に飽きてしまいイデーで買った地味目なものを飾っています。
    寝室は幸福感みたいな気持ちが欲しくて無名な画家のイエローのリトグラフを飾っています。
    このふたつだけなので、もう少し欲しいところですが‥野暮ったくなるのもナンだし、なかなか難しくて。
    ルノーの気になります。

    1. yumiサマ
      おお、ボルディエ買いましたか!
      散々試食した挙句、普通の有塩バターを買っちゃいました。
      海藻入りとか美味しいけど、やっぱり使いやすさ優先で無難なのを買ってしまいます。
      北海道展ほどでないにせよ、フランス展も混んでましたね。

      寝室に幸福感、わかります!
      無機質なアートよりは好きな色やモチーフが欲しいですよね。

      ルノーは、オープンカーに若い男女がウェーイとやってる(といってもスーツ姿でお上品)モノクロの絵に、ルノーと大きな紫の字で入っていました。
      あれでマットがブラックとかだったら白木のフレームも合ったと思うのですが。
      難しいものですね〜。

  2. フレームって大事ですよね。
    私は若くして亡くなった先代猫の絵を描いてもらったのですが未だにこれってフレームに出会えず飾れずじまいです。(かれこれ2年‥)
    その場しのぎで買ってもあとからゴミになるしと思うとなかなか買えません。
    ペリエは本当に素敵です。シックでインテリアが引き締まるというか。
    シンプルな中でも小物でアクセントを出すりんむさんのセンス、いつも参考にしてますし楽しみです。

    あ!新しいネスプレッソのレポ楽しみにしてます。

    1. さとみんサマ
      猫の絵いいですねえ!
      思い入れのある絵だと、余計に中途半端なフレームには入れたくないですよね。
      いつかピッタリなフレームに出会って、ものすごーく素敵に壁を飾ってくれますよ!

      ペリエ、可愛いですよね〜。
      無機物&幾何学模様のイラストなのに、昔の手書きのタッチに味があって気に入っています。

      ネスプレッソのレポート、楽しみにしていてください!
      とりあえず取り急ぎ、ラテアートは難しいということを報告します笑

  3. (*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪

    海外雑誌とか見ると、サラリと壁に額、ポスター、写真飾ってるのを見ると憧れますよねー!それが個人宅、お店に関わらず、なんか…センスがあるなぁって思います!
    うん、では私も!と思ってもイザお店で見ても買えない…何をどうしたら良いのか?難しすぎるわ〜!
    色?枠?肝心の絵…写真…ポスター?
    何をどうすれば?
    好きな絵と部屋の温度が違うし…
    難しいです…(x_x;)シュン

    おっと!絵をされてたんですか?
    なるほど…写真の構図が違うなぁと、思ってました…なるほどです…

    1. まだむサマ
      そうそう!
      海外の壁の飾り方は素敵ですよね〜!
      センスのいい飾り方が雑誌に載ってるだけであって、アレレな家もあるのでしょうけど…。

      子どものときから素敵に壁を飾っている家で暮らす、とかじゃないとセンスはなかなか培われませんよね〜。
      北海道の鮭を咥えた熊の横にフランス人形が置かれた昭和の家じゃねえ笑

      若い頃、日本画をやってました!
      絵はすごい時間かけて描くのに対して、写真はシャッターパシャってやるだけだからラクです笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です