[新型コロナウイルス]緊急事態宣言の影響が我が身にも

年度末は繁忙期。

ええ、まだ忙しい日々が続いています。
普段のんべんだらりと仕事をしている不真面目な会社員にはツラい季節です。

PC

昨年までと違って在宅勤務オッケーだからラクそうなものですが、今年はあれこれあって大揉めに揉めています。そんなわけで連日のように出社するハメに。
んで、ただでさえ「あれっ、りんむさん今日は出社なの」と言われがちなのに、「あれっ、りんむさん今日出社なうえにこんな時間までいるの!?」とレアキャラ扱いされています。
年に一度、この時期だけに現れる妖怪みたいなことになっています。

とはいえ、連日の「ように」出社と、連日出社では大いに隔たりがあり、ラクはラクです。

3日間睡眠不足が続いてフラフラになったら在宅日を挟み、通勤時間を睡眠に充てると多少は回復しますからね。
これが週5日出社だと、週の後半はスポンジのようになった脳みそをカフェインで叩き起こして無理やり仕事するみたいなことになっていましたから。
常々「週4日勤務でさ、水曜と土日が休みなら身体がラクなのになー」と妄想していたのが、割と実現に近いカンジになっています。
いいじゃんいいじゃん、働き方改革じゃん。身体がラクってのが一番よ。睡眠不足は生産性の敵よ。

と、最近買ったデカいモニターの前で仕事をしています。

モニター
参考:快適な在宅勤務のために、不本意ながらもアレを購入…

なんて風に繁忙期という雪山をラッセルしながらずんずん進んでいるわけですが、出社と在宅勤務を適度に組み合わせて利用していると出社のメリットも痛感しました。
何がいいって、ゴハンの準備をしなくても済むってラクね…!

家にいると根を詰めて作業をし、食事の支度が面倒になりがち。んで、冷凍しておいたゴハンをチンして、ふりかけだの海苔の佃煮だのと一緒にかきこみつつ仕事もやるという、あまり健全ではない状態になります。
会社でも、やろうと思えばおにぎりでも買って食べながら仕事するってこともできますが、同僚とお喋りしながらランチという貴重な機会を尊重するので仕事は中断。店で作ってもらったきちんとした定食を食べて、仕事のトラブルの愚痴を吐き、午後も頑張ろうねーなんて言ってリフレッシュ。
普段おひとりさま生活を満喫しているワタシですが、仕事がギュウギュウしているこんなときは人と会うことの有り難みを噛み締めています。

 

こんな具合に、出社するとランチ事情はかなり改善されるのですが、夕食は自宅でもオフィスでも酷い有様です。

日付が変わるまで働くのが当然だった時代は19時頃に一旦外に食べに行ったりしていましたが、今はそんなに働く気はないので早く寝たい一心で仕事をしています。夕食の支度も食べる時間も惜しく、でもお腹は空くのでオヤツをテキトーに食べ散らかしながらやっています。
こんな食生活になるんだから、忙しいとそりゃダイエットどころじゃないよなあ。去年ダイエットに取り組めたのは、在宅勤務で時間的・精神的に余裕があったからなのね…。としみじみしました。
参考:アラフォーでもダイエットに成功!? しかも我慢も苦労もなし!

そんなオヤツでテキトーにお茶を濁しただけでは栄養も足らず心も満たされず、ようやく仕事にキリをつけて帰宅の途につく頃には「あー、疲れた。何か食べて帰りたい」なんて思ってしまう。

が、今は緊急事態宣言下。
飲食店は20時で閉まってしまいます。

あああ、まだ21時台なのに飲み屋もやってないってどういうこと!?
と、初めて「緊急事態宣言で生活に影響があった」感がありました。

普段は21時なんて消灯時間(何しろ4時に起こされるからね!)だから、20時に閉店でもワタシには何の関係もなかったんですよ。
外食ができないだけでスーパーやコンビニはやってるわけでしょ? 別にいいじゃん。てなくらいのことを考えていました。
が、「今この瞬間、美味しいモノを食べて帰りたい…」という欲求が満たされないのはなかなかツラいものですね。普段から夜型生活の方の不満をやっと理解できました。

思い返すと去年の今頃は「そのうちロックダウンになって外食なんかできなくなるかも」と危惧し、こうやって残業して帰るときにはあちこちに寄ってゴハンを食べていました。
実際に外食なんかできなくなったのは繁忙期が終わった後だったので、夜遅い時間帯の外食が続いて太ったわけですが。
それはともかくとして、人に作ってもらったモノを食べてストレスを解消することはできていたんだよなー、と今更ながらに有り難みを痛感しています。
そして、酒が入って大勢で騒ぐのはアレだけど、ひとりで静かに食べることは許容してくれていいじゃない…と自分勝手な考えに悶々としています。それならテイクアウトでいいじゃんと言われればそれまでなんだけどさ。

 

こんなカンジでデカい生き物の生活が乱れているので、ブリさんも「なんで留守番が多いんだよー」とご不満そうな日々です。
その分シッターさんといちゃいちゃする時間が増えるからいいじゃないの…。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。ブリティッシュショートヘアの男子(ブリ男)との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

2 thoughts on “[新型コロナウイルス]緊急事態宣言の影響が我が身にも”

  1. ( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

    どうなんでしょうね…在宅勤務、出社勤務…比べる事は可笑しいですが…一長一短ですね。
    確かに食事は幾らでも簡単に出来る…お腹が満たされたらオケ?悲しいすぎる〜!
    食に貪欲なのでダイエットと言いつつ食べ物には妥協したくないんですよね…。

    確かに…夜の8時にクローズは如何なものか?
    困る人は多いと思います…単身赴任、一人暮らしの学生とかね。
    大人数で宴会、飲み会、カラオケは駄目ですけどね。少人数で静かに食べて飲んでるには良いと思うんですが…
    無理なんでしょうね。

    1. まだむサマ
      名古屋は繁華街でも元々夜が早いのですが、さすがに20時にゴハンが食べられないって結構キツいなー…ということをようやく実感しました。
      普段ならコンビニ食でもレトルトでもオッケーオッケーとなりますが、疲れてへとへとになったときに食べてストレス発散くらいはしたいな…なんて。
      大勢で飲み食いしながら食べるなら危険はなさそうだから、おひとり様客限定で対応してくれるといいんですけどね。でもそれじゃ店の儲けが薄いだろうから、時短や休業した方がマシなんでしょうね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です