なまら待ってました! 名古屋タカシマヤ北海道展2020秋

名古屋タカシマヤ、ラブリーなフランス展に続いてまたやってくれました。
参考:フランスのアンティーク風ポスターを入れ替えて、インテリアにスパイスを

秋の大北海道展

いよっ! 待ってました!
食いしん坊は北海道展だの京都展だのが大好きなのです。今年は春のイベントが軒並み中止だったので、北海道展は1年ぶり。
もちろん張り切って行きました。

が。

待っていたのはワタシだけではありません。いつも以上に人出が多かったです…。
タカシマヤのオープン時間に合わせて名古屋駅に着いたところ「あの人もあの人も北海道展なんだろうな」という集団がわんさかと。
この感覚、新年の初売りや確定申告会場と同じです…。

そんなわけでオープンしてすぐ会場に向かったのに、鮨にありつけたのは約2時間後でした…。

鮨

おかしい。昨年や一昨年の北海道展とかはタカシマヤのオープン時間に鮨屋に行ってもランチタイムにはまだ早いので(だがワタシは4時に起きているのでお腹が空いている)一番乗りで、職人さんとお喋りしながらのんびり食べた覚えがあるのに。
んで店舗の入れ替えがあったら、今度は会社帰りにもう一度鮨を食べに行ったりしていたのに。
さすがに今回みたいな2時間待ちだともう一度来ようという気にはなれませんね…。

鮨は御殿場以来です。
参考:御殿場プレミアム・アウトレットでラデュレのソフトクリームをいただきます!

ぷりっぷりのホタテ、たっぷりのイクラ、臭みゼロのウニ、山盛りのカニ、旨味の詰まったマグロ、とろっとろの大トロ、どれもこれも美味しかった…。
しかし、ここしばらくのダイエットが祟って、完食できませんでした。出てきた瞬間は丼が小さいからよゆー! とか思ったんですがね。

とか言いながら、散々歩き回った後にワイアードカフェでこんなのを食べました。えへ。

ワイアードカフェ

それにしても北海道展の混雑っぷりは並ではなく、鮨を食べて買い物を済ませた頃には入場制限がかかっていて長蛇の列になっていました。
買い逃したモノがあったらまた行列しなきゃいけないと思うと緊張感が高まります。会場内も決してガラガラではなく結構人がいたので、入場制限がかかっていたとは気づきませんでした。

 

さて、そんな混雑の中での戦利品です。

まずはノースファームストックから。

ノースファームストック

ここのマスタード&レリッシュとハニーナッツが好きで買う気満々だったのですが、ありませんでした。

ないのかー! とショックを受けながら、シロップやらドレッシングやらをお買い上げ。オマケでペンネが貰えました。
こんな場所で瓶モノを買うなんて、重くなるだけなんだから通販で買えばいいのに。とは思うのですが、勢いでドカドカ買うのが楽しいんですよ。

そして、ファットリアビオのリコッタチーズ。
ラスイチでした。危ない危ない。

リコッタチーズ

リコッタチーズは、蜂蜜をちょいとかけて食べるのが好きです。
そのためにもノースファームストックのハニーナッツは入手したかったのですが…。

そして六花亭やロイズのお菓子。withブリ男の脚。

六花亭・ロイズ

これだけどっさりお菓子を買うのは久しぶりです…。それこそステイホームでいろいろお取り寄せして楽しんでいたとき以来。ダイエットを始めてからは控えていましたが、1年ぶりの北海道展に浮かれて買ってしまいました。
体重計と相談しながらちびちびと食べていきます…。

 

まだまだパンやコロッケを買う気満々だったのが、この時点でエコバッグがパンパンになったので断念しました。
買い物袋有料化って害しかないわー。
前みたいに紙袋やビニール袋をわっさわっさと持ち歩くなら、それはそれでやるけれど、いざ買い物量をエコバッグという形で具象化してしまうと「結構買ったな、もういいか」とブレーキがかかってしまいます。
スーパーやコンビニみたいに生活に密着している店ならともかく、デパートみたいに来店客の気を狂わせてなんぼの店は袋は無料化(というか商品にこっそり上乗せ。どうせ数円なら気にしない)して、バンバン買わせるのが正義だと思います。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。ブリティッシュショートヘアの男子(ブリ男)との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

4 thoughts on “なまら待ってました! 名古屋タカシマヤ北海道展2020秋”

  1. 北海道展たまらないですよねー
    高島屋はちょっとしり込みしてしまうけど、三越には参戦したいと思っています。
    デパートで買ったものをエコバッグに入れるって、どんなに素敵なエコバッグでも購買気分が削がれてしまいますよねー
    通勤帰りの電車で高島屋や松坂屋のショッパーをいっぱい持っている人を見かけて、「よーし!私も今度の休みはデパートで買ちゃうぞ!!」と気が上がるもんですから。
    デパートの特別感が私の購買意欲を刺激するのに、エコバッグに入れると近所のスーパーからの帰り気分になっちゃうんですよねー

    1. yumiサマ
      本日栄三越の方も参戦してきましたよ〜。
      高島屋ほどのえげつない混雑っぷりはなかったので、落ち着いて回れました(^_^;)

      素敵な店のショッパーバッグって広告にもなってるんだから、使わせた方がいいと思うんですけどねえ。
      物産展とかでいつもはない店の紙袋持ってる人見ると「ウソ! ポールのバッグ! どこで買えるの?!」と調べて買いに走っちゃいますもん。
      エコバッグに入ったら美味しいパンなのか何なのか想像しようがないし、面白みに欠けますよねー。

  2. (*^・ェ・)ノ コンチャ♪
    北海道展は百貨店の一押しの催事ですからね,力入ってますしコッチも鼻息荒くやる気満々で参戦しますモンね( ̄▽ ̄;)!!

    毎年って訳じゃ無いけど、意気込んで行くのですが、何せ人気の催事なのでエゲツない人、人、人。あれで一気人酔い。
    日頃、人気の無い田舎に住んでるので疲れます。

    北海道展ではお寿司と乳製品はマストです。ロイズのチョコ間違いなくゲットぉ‼︎ 売り切れでは立ち直れないですよ、、、
    こう言う時期でも集客力有るんですね、二時間待ち、恐るべし。 
     
    好き好きも有るかと思いますが、名古屋圏は高島屋が大きく人気なのでしょうか? 

    1. まだむサマ
      名古屋の高島屋は名古屋駅直結なので、市外県外からのアクセスがいいから人気があるんですよ。
      あと、物産展の気合の入れ方がほかの百貨店とレベルが違う!
      北海道展も京都展もバレンタイン特設会場も出店数が断然多いので、どうせ行くなら高島屋へ…となりますね。
      その代わり人出も段違いに多いので、ロイズみたいにどの百貨店でも出るような店が目当てなら「混む高島屋へわざわざ行かなくても」と別の百貨店へ行きがちです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です