素敵空間でオシャレ中華を 〜ザ・コンダーハウス〜

京都で和食をたらふく食べたので、ちょっと毛色の違ったものを食したい。
参考:夏の祇園で食い倒れ 〜喜心・豆寅・ 加加阿365〜

ということで、ザ・コンダーハウスのランチに行ってきました。

コンダーハウス

名古屋銀行の昔の建物を利用していて、なかなか雰囲気のあるお店です。

まずはライチスカッシュで一息。何しろ暑いのでね…。

コンダーハウス

 

メニューは、メインディッシュと〆、それにデザートを選べるプリ・フィックス・ランチにしました。
前菜盛り合わせからスタート。

コンダーハウス

青搾菜やトウモロコシのムースが美味しかった。

 

メインはプルーンのミルフィーユ酢豚にしました。

コンダーハウス

おっ、肉団子かと思った。
なんか、映えの時代にコレ? というビジュアルで、度肝を抜かれました。パプリカとかタマネギとかも入ると思っていたよ。
プルーンの周りに肉が巻きつけてあって、フルーティながらも豚の甘みと酢の酸味が効いたパンチのあるお味です。

 

〆は五目あんかけチャーハン。

コンダーハウス

こちらは友人の麻婆豆腐。山椒がかなり効いていました。

コンダーハウス

 

料理もさることながら、スタッフの対応が素晴らしかったです。
若い子が多かったのであまり期待していなかったのですが、いろんな場面で気を利かせて、サッと対応してくれました(白い服で麻婆豆腐を食べようとしたら紙エプロンを出してくれるとか)。さすが結婚式場なだけあって、ちゃんと訓練されているなーと感心しました。

 

デザートはマンゴープリンをチョイス。

コンダーハウス

飲み物はアッサムティーにしました。

コンダーハウス

NIKKOのカップが可愛い。こういうのを見ると、可愛いティーカップを揃えたいな〜なんて欲望がふつふつと湧いてくるのです。

ティーポットはウチでも使っているキントーのものでした。蓋が茶漉しになっていて、葉がちゃんとジャンピングしてくれるので便利なんですよ。洗いやすいし。
280ミリリットルの小さなサイズがあるとは知らなかった。

お茶菓子もちゃんとついてきました。

コンダーハウス

 

雰囲気のいい建物で、行き届いたサービスを受けながら食事というのは、やはり気持ちのいいものですね。
カフェやディナーも利用したくなりました。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。ブリティッシュショートヘアの男子(ブリ男)との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

2 thoughts on “素敵空間でオシャレ中華を 〜ザ・コンダーハウス〜”

  1. ちわ~v( ̄∇ ̄)v

    ランチで中々のボリームですねー!ボリームは大事!
    しっかりとミニコースみたいで少しずつ食べれるのって嬉しい!餡掛け炒飯…麻婆…悩む…出来たら両方食べたい!

    中華って難しいんですよ、美味しいお店探す事に苦労する…

    ココのお店は、神戸っぽいですね〜!
    神戸も古い建物が多いのでそれを利用した店が多いんです、こう言うのって良いですよね、雰囲気最高

    1. まだむサマ
      少しずついろんな味を…って嬉しいですよね~。
      ボリュームも案外ほどほどで、おやつどきにはケーキを平らげました笑

      昔、お金のある銀行や企業が建てた洋館って大好物なんですよ!
      なので神戸を歩くとときめき過ぎて息切れします!笑
      このお店も正に好みのド真ん中で、こんなところで結婚式を挙げられたら素敵だろうな~と絶対に起こりえない妄想をしてました(^^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です