生まれて初めて「あかぎれ」らしきものを体験!

ワタシは昔から手の肌だけは頑丈でした。

Hand

いわゆる「ねちょ手」ってヤツで、冬でもハンドクリーム要らず。

去年なんて手洗いの頻度が上がったのにいつもよりしっとりしていて、どうしてこの頑丈さが顔の皮膚にはなかったのだろう…と嘆いたものです(顔はシミシワとか酷いことになっているのです)。
参考:手洗いと手荒れとハンドクリームと

ところが、最近「あかぎれ」っぽい症状になりました。

なったのは、右手の甲の指の付け根。骨が出っ張っている部分です。

最初は「バッグに手を突っ込んだときにファスナーで傷でもつけたかな」くらいに思っていました。ええ、粗忽者はそういうことを頻繁にやりがちですから。
しかしファスナーでつけた傷にしては形状が変だし、翌日には隣の指の骨周辺にまで傷がついている。さすがにワタシが粗忽者でも2日連続で無造作にバッグに手を突っ込むほど無神経ではないのです。
何より手の甲がガッサガサになっています。
これまで経験したことのないガサガサ感!
そりゃ踵や肘も酷いことになっていますが、手の甲の方が皮膚が薄いのでガッサガッサ感がより酷い。
手荒れに悩む友人が「何もしていなくても皮膚がぱっくり割れていく」とあかぎれの恐怖について語っていたのを思い出し、これか…! と戦慄しました。

今は在単勤務比率を高くしているから、そこまでがっちり手洗いをしているカンジはないんですけどね。
そりゃ料理前やブリ男のトイレ掃除の後なんかはわっしわっし手を洗うけれど、職場と違ってトイレに行く度にアルボース石鹸液でざぶざぶ洗っているわけではない。

トイレ
エコカラットを貼る前。

狭いトイレだと手洗い用の水栓がなく、タンク上で手洗いするしかありません。
これだと石鹸を置くこともできないし、普段は水でささっと濯ぐだけ。大の後やついでにトイレ掃除をした後なんかは、タンク上でささっと濯いでから洗面所に行って石鹸で洗い直しています。面倒。これがイヤだからトイレと大きい洗面台が一体になった洗面所が欲しいのです。トイレのドアノブとか触らずに、広い洗面台でざぶざぶ手を洗いたいのにー。

話が逸れました。
そうそう、ずっと家に居ると一日中職場に居座っていたときよりは真面目に手洗いしないんですよ。

しかし、去年と違って今は消毒用のエタノールが手に入ります。

去年は「本当にこれエタノールなのか…?」ってくらい濃度が薄くて効果に疑問しかないようなブツしか入手できなかったのが、今はまともなメーカーの消毒液がドラッグストアで買えるようになり、キッチン掃除でせっせと使っています。

たっぷりエタノールで掃除できるっていいね!
と喜びに打ち震えながら大量に噴霧し、そして素手でキッチンペーパーを使って拭き取っていました。ま、そりゃ手荒れも起こすわな。

でも面妖なのが、エタノールが原因なら指の腹がパックリ割れそうなものなのに、やられたのが手の甲ってところです。
指の腹はまだ生来のねちょが勝っているのかもしれません。

消毒用エタノールを使っての掃除は昨日今日始めたことでもあるまいし、今まで何ともなかったのが急に荒れ始めて、つくづく老いを実感しました。
四十代も半ばじゃいつまでもしっとりツヤツヤな手でいるってのも無理があるわね…。

 

さて、生まれて初めてのあかぎれはどう治したかと言いますと。

ニベアです。

幸い、仕事が忙しくて自炊どころではないシーズンなので水を触る機会は普段より少なく、また傷も水が滲みるほどばっくり割れていて生活に支障が出るほどでもなく、乾燥をマシにすればいいんでしょーと風呂上りにニベアを擦り込んで終わり。
3日もすればガッサガッサだった手の甲はちょっとマシになり、傷は広がることもなく瘡蓋になって消えました。
薬を塗っても何をやってもダメと嘆いていた友人にしたら「そんなの本当のあかぎれではない!」と言いたくなるかもしれません。老いてもやはり頑丈は頑丈らしいです。

これを機にカサカサする場所にニベアを擦り込む習慣が身につけばいいんでしょうけど、ダメですね。
特に手の甲なんて寝る前のいちゃいちゃタイムでブリ男が舐めると思うと何かつけたくないんですよね。オリーブオイルでも塗っておけばいいのかな…。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。ブリティッシュショートヘアの男子(ブリ男)との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

12 thoughts on “生まれて初めて「あかぎれ」らしきものを体験!”

  1. おはようございます!

    ねちょ手…初めて聞く言葉です!汗かきの手?と思いましたが違うんですね。

    私も手は丈夫ですよ〜!ハンドクリーム入らずです。洗剤、漂白剤、アルコール…何でもオケです。
    山芋、小芋、シルバーの貴金属で被れます。

    定番の青缶ニベアですね。
    ハンドクリーム使わないけど子供の頃、親が買って使ってましたね。
    そっか猫がニャンニャンしてくれるのか…
    ウチはクリームもニャンニャンも無いからねー( ; ; )
    ベビーオイルはどうかな?
    使い初めは少しベタつくけど後はサラッとしてます。
    ベビー用なので香りも不純物も無いと思いますよ

    1. まだむサマ
      ねちょ手…、方言なのかしら。それともワタシの周辺しか使わない特殊用語だったのか??笑
      同じく強い洗剤でも割と素手で扱ってしまって、山芋の類もOKなんです。ホント、頑丈だけが取り柄だったのに寄る年波には勝てぬ…。

      ベビーオイル!
      ベビーと無縁だったので思いつきもしませんでした!
      いいこと聞きました。ドラッグストアで気軽に買えそうですし、一度試してみます。ありがとうございます!

  2. ソンバーユがおすすめですよ!
    ちょっとべたつくので夜寝る前に塗るのがおすすめです。
    人間の脂に一番近いそうです。
    猫が舐めても大丈夫ですし、傷口も修復してくれます。
    私はズボラーなので、お風呂上がりにお手入れ面倒な時は顔含め全身ソンバーユです。
    正規品は二千円くらいしますが、ダイコクドラッグなら1200円くらいで買えます。ソンバーユの会社の方に伺ったらどちらも成分は全く変わらないらしいです。

    1. さとみんサマ
      ソンバーユって何だろうとググったら、見覚えがあります! 昔実家や祖父母宅にあったような。
      猫が舐めてもOKなら気軽に使えますね。今度試しに買ってみます。
      いい情報をありがとうございました~!

  3. 私も手は乾燥知らずだったのですが、引越し前後にさすがにやられました。
    あっという間に手の甲がガサガサになってあかぎれだらけでパンパンに腫れ上がり、痛さで半泣きになりながら箱詰めしていました。
    こうなるとハンドクリームでは太刀打ちできずに薬局で軟膏を買ってきて綿手袋をしてしのぎましたが、親指の先がパックリ割れたのが治るまでに1ヶ月以上かかってしまい、トシを感じました…

    今も新居ハイで掃除を頑張っているので手荒れに悩まされていますが、猫飼いはハンドクリームを塗るのに躊躇しますよね。悩むところです。
    どうぞお大事にしてくださいね。

    1. sakikoサマ
      引越はやられますよね~! 大量の段ボールやら紙の書類やら捌いていると奪われる手の脂…。
      手が痛いのにパッキングとはお疲れ様でした。sakikoサマもお大事になさってくださいね。
      新居ハイで掃除が熱心になるの、すっごくわかります! 5年も経つとそこそこ…になってきます笑

  4. オォ!初あかぎれですかー
    毎年行事の私には羨ましい限り。
    ようこそ、こちら側へ…
    私は親指の先によく作ります。
    今年は既に3箇所できました。
    痛いのなんの…職場で指先を使うので、ウィルスが付着しないか、神経使いました。
    ブリさんとのイチャイチャタイムがあるとなると、そうそうケミカルなものは付けられませんよね。
    前に何かのコラムで読んだ、コーヒーフレッシュはいかがでしょうか。
    旅先で乳液忘れたら使うのもありって書いてありました。
    私も試したことがありますが、結構良かったですよ。

    1. yumiサマ
      ふふふ、こちら側に来ちゃいました…。
      手指に傷がついたら感染防止には神経使いますね~。喉や鼻さえ気をつけてりゃいいかと思っていたのに、まさかのあかぎれ。
      お大事にしてくださいね。

      コーヒーフレッシュ!
      それは知りませんでした!
      ブリ男も喜んで舐めそうです。一度試してみます!

  5. うおー!仲間です!
    私もずーっと手荒れ知らずで、周りがハンドクリームを塗りまくってる中、「手荒れ?なにそれ?私の手は常にプルプルよ〜!」だったのに、去年から少し乾燥が気になりだし、今年ついにハンドクリームを買いました。
    人生で初めて買いましたよ(;ω;)
    やっぱりこれは加齢のせいなんでしょうか…。切ない。
    でもやはりそれだけじゃ効きめがイマイチのようなので他の方がコメントで書いていらっしゃるベビーオイルやソンバーユを試してみようかと思います。

    1. おかゆサマ
      ハンドクリーム知らず仲間がここに!
      加齢と頻繁なアルコール消毒には手の脂も勝てないですね~。
      夏になると汗でべっとりしてすぐ忘れちゃうけど、もういい加減いい歳ですし保湿を習慣づけねばと反省しました…。

  6. 猫飼い+一人暮らしの女性のblogで精油は猫に良くないのでワセリンを使用している、という記事を読んだことがあります。
    私自身、ワセリンは顔の保湿の最後の仕上げに使っているので汎用性が高い,という意味でもオススメです。

    1. さえサマ
      ワセリンの汎用性の高さは素晴らしいですね。
      以前小さなワセリンのボトルを常備していましたが、それすら唇にたまに塗るくらいで使い切れませんでした。
      そろそろワセリン再デビューなお年頃なのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です