【OXO】キッチン用品;切る・おろす・計る・混ぜる【グローバル】

鍋に引き続き、キッチン用品を紹介します。
参考:【ストウブ】愛用の鍋、大公開!【ル・クルーゼ】

無印のキッチンツール

キッチンツールは無印率高め。

調理スプーンやジャムスプーンなんかは贅沢品だなーと思わないこともないですが、使うんだから持っていてもよかろう。
【無印良品】シリコーン調理スプーンでスパチュラを買い直すかどうしようかと書きましたが、結局買いました。ないと不便でした。

これらのツールは、作業台下の抽斗に収納しています。
キッチンツール抽斗
なかなかのカオスっぷりですね。

この抽斗、付属のトレイがビミョーな形です。内覧会で見たとき「こんなのすぐに撤去して別の収納の方法を考えなくっちゃ」と思っていました。
キッチンツール抽斗内部
ところが、とりあえずそのまま使ってみたら案外使いやすいので、そのままにしています。
単に慣れの問題? そうかもしれない。

しゃもじはリス。
リスのしゃもじ

なぜかプラハで買いました。その頃自立できるしゃもじを探していたんですよ。

しゃもじは、ストウブのラ・ココット DE GOHANを買ったときにもらったヤツもありますが、使っておらず持て余しています(だってゴハンがくっつくもの)。木べらみたいな使い方をしていいんでしょうか。

キッチンツールの抽斗の下や食洗機の下は、ラップなどの消耗品やジップロックコンテナなどを収納しています。
この辺りはいまだに使い勝手のいい収納方法を見出せておらず、しょっちゅうあっちこっち引っ繰り返しています。

シンクの下の抽斗のテーマは、「切る」と「清掃」。
シンク下の抽斗
包丁やらスライサーやらまな板、洗剤やティッシュやゴミ袋などを収納しています。
参考:[見せる収納? 見せない収納?]徹底的にモノを隠してスッキリ暮らす!

洗剤と調理用具を一緒に収納するってどうよ…ともやっとしないこともないのですが、ほかに収納場所もないしまぁいいかってことにしています。

包丁は、グローバルの三徳包丁とペティナイフ。
包丁

昔、ハンドルと刃を分解できるタイプの包丁を使っていました。が、ズボラなワタシは毎日毎日分解はせず。そうすると、分解できるだけにハンドルと刃の間に隙間があって、そこを錆びさせてしまったんですね…。
その点、グローバルはハンドルと刃が一体化しているので手入れがラクです。洗い終わったら布巾で拭いてサッと収納できる。

切れ味もいいです。たまにシャープナーで研いでやれば何の問題もない。
シャープナーでざりざり刃を撫でるときは、脳内で自分が山姥になった妄想を繰り広げています。

切る・おろす系の道具で一番新顔なのは、ヘンケルスのチーズグレーター。
チーズおろし

パルミジャーノ・レッジャーノのおろし立ての風味が好き。雑な料理もチーズをおろしときゃ3割増しの味になります。
ナポリタンとチーズ
おろしたては香りが濃厚!

シンクの足元の抽斗のテーマは、「計る」「おろす」。
シンク足元の抽斗
「蒸す」とか「飛ばす」とか水分をどうにかする系も収納しています。
そしてここでもプリンの空き容器が…(イイホシユミコと食器棚のアップデート)。マーロウのビーカー、便利なんだもの。プリン美味しいし。

マーロウのビーカーでは容量が足らないときは、OXOの計量カップを使っています。
サラダスピナーと計量カップ

目盛が上から読めるって、別にそんな大したメリットでもなかろうよ。と半信半疑で使い始めましたが、めっちゃ便利。レンジでチンできるのもすごくいい。
あまりに便利で小さいサイズも買おうかと思っているときにマーロウがウチに来たので、とりあえず我慢しています。

サラダスピナーもOXOを使っています。

実は、昔は別のサラダスピナーを使っていたのですが、使用頻度の割には収納容量を取るので断捨離祭りのときに処分しちゃったんですね。
で、しばらくしたらワタシに生野菜をバリバリ食べるブームがやってきまして。
葉っぱの水分をちまちまちまちま拭き取るのが面倒くさかったので買い直しちゃいました。

スライサーのセットがあるのに、それとは別におろし器も持っています。
スライサーセットとおろし金


なぜこんなことになったかというと、もともとおろし器の方を持っていたけどスライサーが欲しくなって(ニンジンや大根をべなっべなに薄くしたかった←ピーラーは持っていない)、そういえば千切りスライサーもないからセットで買っちゃえ、セットのおろし金の具合が良ければおろし器を処分しちゃえ、と思っていたのです。
で、おろし器とスライサーセットのおろし金の使い心地を比べたら、おろし器の方が良かったという。同じ京セラなのに奇怪な。
おろし金を処分したところでセットのケースが小さくなるわけでもなし、ダブったままになっています。

そして、まだあるおろし系。
ゴマ用のすり鉢です。
すり鉢
掌に乗る小さなサイズです。

ちょびっとすりゴマが欲しいだけなのにバーミックスをセットして洗うのがいかにも面倒でして。
なんか、少量のすりゴマのためにバーミックスを持ち出すのって、ピコピコハンマーで充分勝てるのにロケットランチャーを導入するかのようなオーバースペック感があるじゃないですか。
面倒くさくてゴマを食べる機会が減って(香りが良くないのですりゴマを買うという発想はない)こりゃイカンと思ってすり鉢を買いました。

バーミックスはあるしおろし金は被っているし、すったりおろしたりする道具類が多過ぎですね…。

バーミックスは食器棚に収納してますよ。
参考:[シンプルカップボード]食器棚内部を大公開!

スマイスターMagaZineにてコラム連載中!

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。

「【OXO】キッチン用品;切る・おろす・計る・混ぜる【グローバル】」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です