【ルンバ875】別れと出会い… 新しいルンバがやってきた!

「キヨシ」と命名し、旧居で愛用していたルンバ。

キヨシとテレビカメラ

実は、引越を機にカレとはお別れをしました…。

別に壊れたわけではないけど、結構な年数が経っているからキレイな新居に持ち込むにはちょっと抵抗があったのです。
そこで買替を視野にルンバのラインナップを調べたら、キヨシの後の世代にも既に生産されていないモノがあると知って年月の流れに驚愕しました。

最初は、キヨシの機能に不満はないので、500シリーズか600シリーズにしようかと考えました。
何しろ古いシリーズなら安いからね。

しかし、せっかくなら賢くなっている機種を使いたいという欲求には抗えない!
エアコンや冷蔵庫を買った(《引越まで約2カ月》白物家電の購入)ときのポイントがあったので、安さを追い求めずに800シリーズにしました。
900シリーズだと、さすがにウチで使うにはオーバースペック過ぎたのです。ウチ、185平米もないし。

新居にやってきたのは、875。

ハナコ

旧居のルンバに「キヨシ」と命名した友人に「875を買ったよ~」と報告したら、「ハナコじゃん!笑」だって。
なので今度のルンバの名は「ハナコ」になりました。

フツーに「キヨシ二世」とか「キヨシジュニア」とかで呼ぼうと思っていたのに、まさかの女子名になるとは。女の子と同居なんて、ワタシにできるんだろうか。

ブラシの形状が進化しているので、キヨシよりも吸引力は上がっているようです。
動きもちょっと賢そうかも。特に、家具へのどつき具合がソフトになっています。キヨシは軽い椅子くらいなら動かしていたからなあ。

音は、ハナコもうるさいです。
部屋の中に居てテレビを見ていると気になる程度にはうるさい。留守中に動かすからいいけど。

ハナコのホーム

ホームを専有面積のド真ん中に置いてあるわけではないのですが、ちゃんと部屋中掃除して帰ってくれました。
戻らないようならリビングの真ん中にハナコを置こうかと考えていたので、これは嬉しい。キヨシはときどき部屋の中で行き倒れていましたからね。

ハナコを置いてある変な凹は、通気口の都合で空けておかなきゃいけなかったスペースです。
ちょうどハナコがすっぽり収まるので結果オーライ。

90分ほどみっちり掃除機がけをやってくれるのって、ホントありがたいです。自分で90分も掃除機がけなんてムリムリ。
ハナコ、これからよろしくね。

そうそう、キヨシはご縁があって別のおうちに婿入りしました。
新天地でも頑張ってほしいです。
今まで旧居をキレイにしてくれて、ありがとう!

スマイスターMagaZineにてコラム連載中!

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。

「【ルンバ875】別れと出会い… 新しいルンバがやってきた!」への7件のフィードバック

  1. キヨシ君からハナコさんへバージョンアップですね。さて女子との同居生活はいかに!? 長時間の掃除力、すごく魅力的です。

    1. まっくサマ
      ハナコいい仕事してくれてますよ。
      キヨシはアホな子ほど可愛い的な一面もありましたが、ハナコは隙を見せない優等生風です。
      技術の進化って素晴らしいですねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です