《祝2歳半》大人の猫は飼い主に気を遣う

ブリ男、2歳半になりました。

猫

2歳になったとき、「若くて健康で、今がブリ男の黄金期。しばらくは何の心配もなく、楽しく暮らせるんだろうな」と思いましたが、まさにその通りに過ごしています。

この半年、結膜炎だの皮膚炎だので通院・服薬はあったものの、本猫は至って元気で食欲旺盛。
ステロイドの副作用による下痢でビックリはしましたが、血便を出すことはなく、ウンチの度にヒヤヒヤしていた仔猫時代のことを思うと穏やかな半年間でした。
参考:【猫の病気】あのブリ男が下痢をした!?

こんな風に穏やかに猫生活を楽しめるのは、ブリ男のおかげに他なりません。

実家で犬を飼っていたとき、犬って人間に気を遣う生き物だなあと思いました。
仔犬の頃はともかく成犬になってからは「遊ぼうか!」と綱引き用のロープや噛むとピヨピヨ鳴るボールを見せると、一瞬「そんな気分ではないんだが…」みたいな顔をするのですが「でも人間が遊びたいなら遊ぶよ!」と一応尻尾を振る、みたいなカンジでした。
寝ている真っ最中に帰宅すると、すンごい眠そうな顔で、でも尻尾を振ってぐるぐる回ってくれる、とかね。

猫はそういう生き物ではないし、ワタシに気を遣うとかないんだろうなあ。
なんて思っていましたが、どうしてどうして。ブリ男はなかなかの気遣いを見せてくれます。さすが英国紳士。

ブリ男がやんちゃくれな仔猫の頃は、ブリ男と遊ぶときは手や足を引っ込めるようにしていました。
迂闊な場所に手をついていると、猫じゃらしに夢中になったブリ男が容赦なく手を踏み散らし、傷がつくからです。
それがふと気づくとその習慣はなくなり、床に四つん這いになって迂闊な場所に手を置いたまま猫じゃらしを振るようになっていました。
英国紳士のブリさんは、じゃらし相手に暴れているときでもワタシの手足を踏まないように避けてくれるんですよね。遊んでいる間も冷静というか、仕方ないからデカい生き物の相手をちょっとしてやるぜーみたいなテンションなので避ける余裕があるみたいです。

その代わりといってはなんですが、仔猫の頃はしゃがんでいるワタシの背中を駆け上がってジャンプの踏み台にしたものですが、今はすっかりやらなくなってしまって淋しいです。
自力でテーブルにひょいと乗れる今では、デカい生き物なんぞに乗らなくても事足りてますぅということらしい。
ま、5.5キログラムが突然背中を駆け上がったらダメージがデカいからそれでいいんですが、でも淋しい。

 

気を遣うといえば、最近はワタシの食事中にウンチをすることがなくなりました。

以前は、ブリ男は自分が食べ終わると食事をしているワタシを見て、「アイツなんか食べてるじゃん! ウンチしたろ!」みたいなカンジでトイレに入りました。
んでワタシがトイレ掃除を始めるとワタシの皿に顔や手を突っ込もうとするので、ブリ男のウンチ中には食事はトレイごとクローゼットへ避難。
トイレ掃除を終えると、麺は伸び味噌汁は冷め、トホホなゴハンになってしまったものでした。

それが今は「まーたデカい生き物なんか食べてるよ…」とつまんなそうな顔をしますが(さっきまで自分もゴハンを食べていたのは棚上げ)、テーブルの上でどっかりと横たわったり、窓から外を観察したり、ひとりで遊んだりしてワタシが食べ終わるのを待っています。
猫が来るとゆっくりゴハンが食べられないのか…と困惑した2年前がウソみたいに、普通に食事ができるようになって感無量。
パスタに手を伸ばそうとしたのも、ピーマンの焼き浸しや唐揚げを皿から狩ったのも、今となっては懐かしい思い出です。

 

そうそう、2年前といえばブリ男の甘くない甘噛みに悩んでいた時期でした。

参考:仔猫の噛み癖

甘えながらギリッ…ギリッ……とワタシの手や腕を噛むので、常にどっかしらブリ男の牙の痕がついていました。
永久歯に生え変わって落ち着いた辺りから甘噛みをしなくなり、今では親愛の情を表すときにはべろんべろんに舐めてくれます。

ブリ男は撫でられるのが好きではなく、眠くてご機嫌のときには撫でさせるものの、しつこいと尻尾をびたーんと振って抗議します。
大抵は尻尾での抗議で済むのですが、たまにワタシの手を前脚でホールドして噛むフリをすることも。

この「噛むフリ」がとても上手で感心します。
ぐわっと口を開けて「噛んだる!」という顔をするのですが、ワタシの手に歯をちょんと当てるだけなのです。

友人宅の猫が初対面でも撫でさせてくれる子で、調子に乗ってワタシが撫でまくっていたらやはり噛むフリで抗議されました。
ワタシの指を的確にガブッとやった風に見せて、牙は肌に当たらないように避けていたんですよね。さすが猫、一瞬でコントロールできるなんて器用だなあと感心したものです。

今やブリ男も上手に噛むフリをできるくらいの大人になり、これまた感無量です。
歯が触れるかどうかの噛むフリでは当然痛くもなんてもないのですが、その後必ずペロペロしてくれるのもブリ男の優しさを感じます。

 

気遣いといえば、先日映画を観てワタシが涙をこぼしていたら、ブリ男がとことこと歩いてきてソファの背後に座り、小さな声で「あーん」と鳴きました。
いつもはソファにいるワタシの気を引こうとするときは、突然背もたれに乗って頭をぽくぽく叩いてくることが多いです。
それがワタシが泣いているのを見て「アイツ、いつもと違うくね?」と思ったらしい。人のことをよく見ています。

 

そんな風に紳士な気遣いを見せてくれるブリ男なので、ワタシもすっかり彼を大人の男扱いしていました。
が、そこはやはり永遠の赤ちゃんのようで、常に冷静沈着というわけではなさそうです。

先日、外出先で「ブリさん、いつも通り寝んねしているかな〜」とカメラを覗いたら、珍しくなーなーと大声で鳴いて部屋の中をウロウロしていました。
ブリ男の鳴き声をカメラで捉えたのは実に2年振り。まだケージでお留守番させているとき、夕方にドアの方を見てなーんと鳴いてワタシを呼び、それを見て胸を痛めたものです。
最近はお留守番もすっかり慣れ、夕方は「アイツまだ帰ってこないぜ…腹減った…」みたいな顔をして待つ様子は見せるものの、大声で鳴いて呼ぶなんてことはまずやらない。
お腹を空かせて昼寝から覚めてみたらデカい生き物がいなくて動揺しただけとは思いますが、大人然としていても淋しいときは淋しいんだなあ…と、これまた胸が苦しくなりました。

相変わらず抱っこ嫌いで甘え下手なブリさんですが、毎晩いつの間にかベッドに上がってワタシと一緒に寝るのは欠かしません。
ポンポンと叩かれるので何かと思いきや、ヘソ天で「さあ撫でるのです!」とワクワク顔をしていたり(3時に…)。
タオルケットを蹴って脚丸出しでワタシが寝ていると、ワタシの腹の上にどっかりと座って「脚太いねえ。踏み甲斐があるねえ」と喉を鳴らしながら眺めていたり。
夜明けに「デカい生き物、まだ寝てるぜ…」と退屈そうにしているブリさんを薄目で観察していると、ワタシの目が開いているのに気づいて「も~、起きてるなら早く言ってよ!」みたいな調子で「なぁん!」と鳴いて立ち上がったり。

毎日可愛い。
顔を合わせる度に「まー、ブリさんは可愛い可愛いだねえ」と声をかけているので、多分自分の名前は「ブリ男」と「可愛い」だと思っています。

そうそう、ブリ男にゴハンを出すときに「お待たせお待たせ~」と声をかけていたら、家事を終えて「お待たせ」と言うと目をキラーンと輝かせるようになりました。
まだまだ言葉を覚えるんだ! と、ちょっと驚きです。
こうやって猫又になっていくんだねえ。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。ブリティッシュショートヘアの男子(ブリ男)との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

12 thoughts on “《祝2歳半》大人の猫は飼い主に気を遣う”

  1. あーやっぱりブリちゃんの記事好きだわ
    私がブリちゃんの記事読んでる時はたぶんずっと笑顔なんで、今回みたいな長めの記事だと読み終わった後にほっぺの筋肉が少し筋肉痛になります
    …日頃から笑顔を絶やさずに顔筋を鍛えたいものですね

    確かに犬は気を使いますよね
    うちで子供の頃から飼ってた柴犬は、私がしょんぼりしてると
    「お?どうしたチビ、いつもと違うのう?」みたいな顔して寄り添ってましたし

    ブリちゃんっておっとりしてるなぁと思ってるんですけど、ちゃんと空気を読んで行動してる風ですよね

    カメラの話、設置した頃にドアのほうを見て鳴いてた話覚えてますよ
    私も読んでて胸が痛かったです
    もう大人になったけど、今でもやっぱり寂しい時は寂しいんですね
    まさか見られてると思わないから、素が出ちゃうんだろうなぁ

    何にせよ、最近は大きなトラブルもなくお育ちの様子で、安心して見ていられます
    5.5キロかー!ほんと大きくなりましたねぇ

    1. ひまわりサマ
      それはどんどんブリ男記事をアップして、ひまわりサマの頬っぺたを鍛えねばです笑

      猫って何を考えているかよくわかんないな~なんて思っていましたが、小さい頭であれこれ考えて、気遣いまで見せてくれるとは…となかなか感激します。
      普段ツンツンしているから優しくされると感激もひとしお。向こうは「デカい生き物、ちょろい」と思っているに違いないです!

      と、すっかり安心しきっているのにナーナー鳴いて呼んでいたから動揺しました。
      油断せずにケアしてやらなきゃ…です。

      5.5キログラムは大きいですよ~笑
      今朝も近所で見かけた黒猫が華奢だったので仔猫かと思ったのですが、頭身は大人の猫でした。
      ブリ男と比べると大抵の猫はちっこく見えます。

  2. りんむじんつさんの愛が溢れた文章を読んで、ニンマリ。
    &…我が家のにゃんずへのケアも怠ってはいかんな、と気持ちを新たにしました。
    我が家はメスなのに5.5kgあるので、本当はもっとじゃらしを振って遊んでやらねば、と思っているのですが。
    飼い主と一緒にぐーたら過ごさせていて、胸が痛みます。

    実家で20年近く飼っていた、半野良だったメスは最後まで3kg前後でスリムないいオンナでした(笑)

    彼女たちの些細な変化に目を細め、癒されながら、沢山の愛情を注ぎ続けていこうと思います。
    素敵なブログ、サイコー!でした。

    1. あんサマ
      女子で5.5キロとはセクシーダイナマイトですね!

      ブリ男も遊ばせようと苦心してるのですが、ゴハンおねだりスイッチが入るとオモチャには目もくれず…。
      最近は猫じゃらしを振って走らせようとしても、なんで齧りたいのに齧らせてくれんの? と非難がましい目で見られ…泣
      熱狂する何かがあればすぐシェアさせてくださいね。

      毎日たくさん癒してくれる分、元気で楽しく過ごせるようにしてやりたいですよね!
      今後ともブリ男を見守ってやってくださいね。

  3. ちわ~v( ̄∇ ̄)v

    ウチのニャンとほぼ同じ年恰好でよね!
    それがご縁で?お邪魔させて頂いてます!もうねぇ…初めてお迎えした頃は、ネットで情報払い集めて…
    初めての室内飼い、初めてのニャン!もうフードからトイレ、便秘やの!そりゃ彼方此方、徘徊して気を使いましたよね〜!
    それがもう2年半?早いものですよ!!
    お陰様で色んな情報頂き感謝しております!
    ウチのニャンも、丈夫で何のフードでも嫌がらず病気もせず至って元気です!
    先日、健康診断兼ねてワクチン接種!体重も順調よく増えて?(。>0<。)7キロ…
    まぁ体長も大きいので8㎏迄に抑えてください。とな。

    甘噛み…治らないです…前脚で私の腕をホールドして後脚で高速ケリケリ…勿論、鋭い歯でガブリと噛んでくれます!
    力一杯噛んでは、無いんですが、痛い!
    後脚の高速ケリケリで腕は傷だらけ!
    何が楽しいの?その時の目は、まん丸!
    狩を愉しんでいるような感じ?

    痛い!こら!駄目!と大声出して睨むとね…
    「ナァー!」と言って飛び掛かってガブリ…( ´△`)アァ- 何とかならんのか?
    ウチも由緒正しき英国紳士なんですがね…お育ちが悪かったのかな?

    抱っこ、膝乗りは嫌い!お一人様大好き!
    気が向けば…撫でろ!と寄って来て…それでも尻を突き上げてですかね…
    気が済んだら、さっさとどっか行って寝て…
    でも猫語?も少しは、理解出来るようになりました

    1. まだむサマ
      8キロでも可な立派なブリショー、羨ましいです!
      デカい猫好きにはたまらんです〜!

      仔猫のときはいろーーーーんなことにやきもきしましたが、過ぎてみるとあっという間ですね。
      同じく好き嫌いのない健康な子で、ラクさせてもらってます!

      ホールド&けりけりは、ブリ男はあんまりやらないんですよね。
      けりぐるみにマタタビを振って、ようやくやるかな? という感じででして。
      ワタシの手も、しつこく撫でるとガシッとつかみはするのですが、………けりっ で終了です。

      抱っこ嫌いは淋しいですよね〜。
      じーさん猫になったときに期待してますが…ダメかな笑

      猫飼うまでは何考えてるかよく分からんと思ったものですが、2年以上毎日見てると実に分かりやすい生き物ですよね。
      これからもお互いのブリショーが元気でブリブリでありますように!

  4. ブリ男くん2歳半おめでとうございます。
    夜一緒に寝てくれるのは嬉しいですね。
    私は猫を迎えてからは休日も出歩かずひたすら引きこもって一緒にお昼寝したり本を読んだりする時間が幸せで旅行欲がほぼなくなってしまいました。
    ブリ男くんは一人っ子だから愛情独り占めでラブラブですね。
    ブリ男くんの記事これからも楽しみにしてます。

    1. さとみんサマ
      ありがとうございます!

      同じく、ブリ男が来てから引きこもり時間が長くなりました。
      呑み会の後にサッと帰れて街中暮らしはラクだわ〜なんて思っていたのが、ひたすら毎日早く帰ってブリ男と早く寝て、飲み屋街の近くに住んでいる意義は? という状態です笑

      2にゃんだと家に引き留められるパワーも2倍ですよね!
      今後ともお互いのにゃんこが元気にご機嫌で過ごせますように。

  5. ブリ男ちゃん、2歳半おめでとうございます。これからも健康で楽しい毎日を送れますように(^-^)
    これからもブリ男ちゃんのことやごはんの情報など楽しみにしています。
    りんむじんづさんの記事でソリッドゴールドを知り、わが家もごはんローテーションの一つとしました!

    うちのまもなく8ヶ月のブリショーは体重4kg台に突入しました。
    ブリ男ちゃんのように健康で元気に育ってくれたらなあと思います

    1. emkサマ
      ありがとうございます!
      ブリ男も8カ月の頃は4キログラム台に突入して、ぱったり遊ばなくなったのでむちむち猫になるのを危惧していた時期でした笑
      1歳になる頃には「4キログラムって軽かったなあ…」としみじみしながら爪切りすることになると思いますので、楽しみになさってください笑

      ソリッドゴールドはいかがですか?
      ブリ男はリニューアル前のアルモネイチャーからじわじわとソリッドゴールドに移行しているところです。
      今は1日のカリカリの1割ちょっとがソリッドゴールドですが、ウンチがちょっと固めになるかなーという印象です。夏で水分が足りていないせいも考えられますが…。
      あと少しでアルモネイチャーが終わってしまうので、それまでにお腹が慣れるかな~と慎重に給餌しています。ブリ男の口には当然のように合っているので笑、その心配が要らないのはありがたい!

      今後ともよろしくお願いいたします!

  6. こんにちは、
    ソリッドゴールドは3 種類を購入しました。ラム&玄米、チキン&エッグとインドアキャットです。
    ラム&玄米はキブルが十字架の型で少し崩れやすいのが自動給餌器には不便だし、今後買うかどうかなあ?です。

    チキン&エッグは両方共によく食べます。
    インドアキャットはちょっとキブルが小さめでした。繊維が8%以下と知り、まだ毛玉を吐いたことの無いうちの猫には良いかな~と。
    スーパーフードをブレンドという言葉に私が惹かれたり(^-^)
    チキン&エッグとインドアキャットは今後も買うと思います!

    1. emkサマ
      ブリ男に食べさせているのはフィットアズアフィドルです。肥満猫向けのアレです笑
      ソリッドゴールドはどれもなかなか良さそうだなあと思っていたので、小ロットが出て嬉しかったです。

      ラム&玄米は十字型のキブルなんですね。
      変形キブルのアルモネイチャーの代替を探しているのでホントは丸型じゃないキブルのカリカリがよかったのですが、ブリ男の場合はとにかくまずカロリーが問題で…。
      自動給餌器に入れているハイカロリーのアカナをやめればいいのですが、お腹の調子はいいのでゴロッと変えるのが怖いです…。
      今のところソリッドゴールドは下痢も血便もないので、上手く移行できるといいな~。

      また何かあればフード情報をシェアさせてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です